FC2ブログ








Avadon その20

前回、Redbeardの思わぬ一面を見て、Avadonの戦士としてもっと頑張らねばと気持ちを新たにしつつ帰ることにします。Shadow Tarcusは探したけれどもどこにもいなかったので、その旨もHand Callanには正直に報告すると、奴の腕から考えて、既にAvadon自体からも脱出している可能性もあると言い、報酬にまたスカラベを一つくれました。


divinity000394.jpg
それではKvaへと向かいます。

Heart Mirandaの話ではOgreが襲ってくるようになったといっていたな。あんまり深刻な事になっていなければいいんだけど。そう考えながらポータルを使い、Goldcragの町へと再訪。

どうも町の雰囲気が前回来た時と違っています。人通りが少なく、逆にガードの数は増えているようで町全体がピリピリしています。そして町のゲートを見ると、襲ってきたと思われるオーガの首が晒されていました。これは、けっこう深刻な事になっているみたいだな・・・。新しいクエストも出るようになっていますが、寄り道もそこそこにZhethronの所へと急ぐ事にします。


divinity000396.jpg
Zhethronさんお久しぶり。

Zhethronの所へ到着、今回は急いできた分あまり怒っていないかな? さて話に入ろうとしたとき、不意に洞窟の奥のほうから岩の崩れる音が聞こえました。なんだと思ったのもつかの間、続いて戦いの咆哮が響き、それと同時にOgreの一群が飛び出してきました!
「またか!虫けらどもが!」
Zhethronも怒りの咆哮をあげ、臨戦態勢に入ります。てか本拠地まで攻められてるの?えらいことになってるじゃないか。混乱しつつもZhethronの援護をすることにして武器を構え、Ogreどもを迎え撃ちます。


divinity000397.jpg
Ogre撃退。

Zhethronはドラゴンだけに火炎のブレスを吐きまくり、瞬く間にOgreを返り討ちにしてしまいました。別に攻められて防戦一方というわけではないようで安心しましたが、この襲撃はZhethronを激怒させるのに十分なものです。話を聞くとOgreに使われているWretchがそこら中に穴を掘って侵入してくるので、事前に防ぐことは難しいみたいですね。

となるとやはり元を断つのがベストか。Zhethronの考えもまさにそれで、Jhereth Deepsという地域にOgreがいるらしいので、襲撃に関係している奴らを探して皆殺しにしてこいと言われました。荒ぶってるなあ。


divinity000395.jpg
Watcher Harissaさんにも挨拶。

Jhereth DeepsにOgreがいるという情報を得たのは彼女みたいですね。そこ行くことを告げると、先だって偵察に送り込んだ部隊からの消息が途絶えてしまっているので助けて欲しいと言われました。それはいいけど、なんか前も似たような事があったような・・・ まさかYevnerとかいう名前の奴は送り込んでないよね? いたらそいつだけ見捨てる可能性が大です。


divinity000398.jpg
マップにつけてもらった印を頼りに旅をし、Jhereth Deepsに到着。

岩場が複雑に絡み合った鉱山みたいです。これはいろいろ隠れてそうな予感がするわ。そう思ったとき、崖の陰からまさに隠れていたかのように人が現れました。ってWayfarer!またオマエか! 怪しい場所にしっかり現れる怪しい男。なんなのこの人。軽く引いているこちらの視線をものともせず、Wayfarerは平然と挨拶をしてまたお願いがあると喋りはじめました。

前回、頼みを受けてZhethronとの会見記録を調べたCommander Ryozo。その記録を受けてさらに調べて、彼はPactを裏切ってPactとZhethronの関係を壊そうとしているのだとWayfarerは言います。 なんと?それがほんとならえらい事だけど、あの会見の内容はTawon Empireまで飛んで調べてくれってだけだったぜ? しかしWayfarerが言うには、それが最初の一歩で、ZhethronがTawon Empireに飛んだら、Tawon側からコンタクトを取ってPactからこちらに引き込もうという策だったらしいです。

「Ryozoは恐らく、手紙か何かを隠し持っているはずだ。調べてみて、もし証拠を見つけたのならWatcherに届ければいい。」
ふうむ、ほんとうかどうかは解りませんが、一応調べるだけはやっておいたほうがよさそうだな。しかしこいつ自身が余りにも胡散臭すぎて、どうしても疑心暗鬼になってしまうんだよなあ。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/05/29 19:20 ] PCゲーム Avadon | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/95-2410d8e5