FC2ブログ








Geneforge 1 Mutagen 禁じられた島にて

divinity002894.jpg
Geneforge1 mutagen を触ってみましょうかねとインストール。

先日に購入したGeneforge、さわりだけでもやってみようかとさっそくインストールをしてプレイしてみました。一瞬で終わるダウンロードにインストールには、これくらいでいいんだよと安心するものがあります。オープニングでShaper見習いの主人公が海を渡っていた所、突然の襲撃を受けて船は沈没、付近にあった上陸が禁じられている謎の島に流れ着いたところからスタート。チュートリアルを兼ねてのスタートエリアとなります。

見た感じはこれまでと同様の画面構成、グラフィックが全体的によくなり、操作感覚などは昔のままのサクサクと、これぞよいリメイクという見本のような作りになっています。いきなり3D化してもっさり動作になっていたら絶望するところだけど、これなら安心できそうだ。



divinity002895.jpg
謎の島に漂着しました。廃墟のようですがなぜこうなったのか。冒険の始まりです。

キー関係も変わらずかな。GかIキーでもって地面に落ちているアイテムも拾いながら装備を整えていきましょう。インベントリなどは今世代のSpiderweb作品ベースになっていて、ジャンクバッグのシステムも用意されていますね。換金専用のアイテムはここに入れておけばアイテム欄を圧迫せず、後でまとめて売れて安心。

金目の物は全て拾っていくぜとアイテム収集をしていましたが、旧作では換金できてたアイテムがいくつか無価値になっていますね。記憶違いかもしれないけれど、確か実験用具関係の物は価値があったはずだが。アイテムにカーソルを合わせた時に、バリューが表示されない物は換金できないので無視して大丈夫。世の中は換金価値が全てなんだ。持ち家は買った途端に価値が下がるからダメなんだ。俺も金持ち父さんになるんだ。

どんどこと進んでいくと、怪しいエネルギーがうごめくガラス容器を発見。Canisterですな。これを割り中身から力を得ると、その種類に応じたスキルを入手する事ができます。ここで手に入れたのはクリーチャーのFyora。早速召喚してみましょう。Geneforge的には生命を作り出しているので創造とか作成なんだろうけど、システム的にメガテンに近しいためについつい召喚と言ってしまいます。



divinity002896.jpg
Fyoraと再会。追加エッセンスを消費して、右上のスキルを付け外しできます。

そうして生み出すFyora。おや、今回はコントロール関係が別ルールになっているぞ。旧作ではIntに2ポイント入れないと自分で指示できるようにならず、実質的な召喚コストは基本コスト+Int*2という形になっていたのですが、今回は主人公の召喚スキルレベルに応じて、コントロールできるかが決まるみたいですね。

Fyoraは初期クリーチャーなのでスキルレベル1でも大丈夫ですが、ここから進んでいくとギリギリ召喚できるくらいのレベルではコントロールができないとかになるのでしょうか。説明文では使役するクリーチャーの数が増えたり、単体の強さが上がるとコントロール難易度があがるとあるので、そう考えるとInt2足して召喚さえできれば自由にコントロールできた旧作と比べてハードルが高くなった感がありますね。まあ実際にどうなるかは進めてみてからですが。

あとエッセンスとレベルによって、固有スキルなんかも覚えられるようで、ほぼ攻撃するだけだったこれまでと違い、色々芸達者な行動がとれるようです。あとレベルといえば今回クリーチャーの経験値が無くなっているような。クリーチャーのレベルは、召喚時のスキルレベル、さらに追加でとったスキルパネルによるレベル上昇だけが基準になるような気配です。この辺も今後どうなるんだろう。とりあえず召喚関係がけっこう変わっており、習熟が必要そう。

その後廃墟を徘徊する野良Fyoraとの戦闘に突入。今回ファイアボルトが初期攻撃ポジションに収まり、割と気軽に遠距離攻撃ができるようになっています。さらにFyora達の火炎攻撃も加わってサクッと撃退。やはり飛び道具の集中砲火は強いな。今回もこれメインで行こうかな。

あと攻撃してて気が付きましたが今回エッセンスとマナが別扱いになっていますね。前作だとクリーチャーを召喚した後の残ったエッセンスを使ってで魔法戦をする必要があり、回復攻撃魔法を使う分のリソースも考えて召喚数を調整する必要がありましたけど、今回はマナを使うスキルであればエッセンスとは別勘定で使います。

またマナは時間で自動回復するみたいですね。これは限界までクリーチャーを繰り出してさらに魔法使い放題になるじゃないかと一瞬思ったけれど、よく見ると回復魔法などはマナに加えてエッセンスも消費するようになっておりました。2種類消費の分エッセンスの負担は少ないけど、どちらにしても召喚しすぎると魔法が使えずに困るというのには変わりがないようです。残念。

今は自らをAwakenedと名乗る、Shaperの手から自立したServile達と出会い、そこを拠点にへさらなる探索を進めていきます。始めたばかりですがリメイクとしてのデキはかなりよく、楽しんでプレイできていますね。ゆっくり続けていこうと思います。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/03/01 10:46 ] PCゲーム Geneforge 1 Mutagen | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/815-bc7d8435