FC2ブログ








進む再集結

divinity002891.jpg
鬼のように強い屍騎軍王ゾルデ、増えんな、バイキルトすんな。

今日もせっせとドラクエ11S。前回に二人だけで敵本陣に乗り込むという無謀なミッションを行う事になった主人公。言われた通り乗り込みましたよ。

物語の序盤、カミュと脱出をした隠し通路を利用して敵本隊を避けて潜入できたのですが、当然のごとく通路には少数の敵が残っておりなかなか厳しい道中となります。何が厳しいかって頭数ですよ。

グレイグはこの段階ではまだ無敵NPCという、中盤までによくあった人の扱い。無敵だから体力に気を配らなくていいのは楽だけど、この後半になってくると攻撃面ではあまり頼りにならないので、実質主人公一人の頑張りで敵を倒していく必要があります。敵も1人旅用に調整された強さではない感じですから、ここまで鍛えた逃げテクニックを駆使して走り回る必要があります。

そんな苦労の末に玉座の間まで到着した二人、ここで砦を攻撃していたゾンビ軍団を統べる敵将、屍騎軍王ゾルデとの対決です。

こいつがまたアホほど強かった。ただでさえこちらが1人+NPC1人という厳しい面子での戦いだというのに、2回行動や仲間を呼ぶなどする上、駄目押しにバイキルトやルカニまでも使って、当たり所によっては普通に1ターンで即死するくらいの攻撃をバンバン繰り出してきます。4人パーティーならともかく、今の構成で即死レベルの攻撃をされても。

武道会の時ならば防御だけしていたらNPC任せで勝てたものですが、今回は敵が強くなりすぎて、防御だけしていてもグレイグの回復だけでは全く追いつかず、当然グレイグの攻撃だけでは敵を全然倒せないという状況。

頭数がいなくて作戦もクソも無い状態ですので、とにかく粘って粘っての長期戦をするしかないですね。防御を続け、隙を見て自分でも回復魔法をかける。分身のMPは割とすぐ切れるので、MP切れを起こしてバイキルトやルカニの影響が無くなった瞬間のみ攻撃へ。防禦や回復が行動の8割以上となり、こちらがMP切れでじり貧になりかねないので、魔法の聖水などを目いっぱい持っておきましょう。グレイグも使ってくれますけどね。

そうして限界近くまで粘りに粘り抜いた末、とうとうゾルデを撃破。これまでの旅で一番厳しい戦いだったぞ。ここはレベル不足で勝てないような場合、経験値稼ぎも人数不足でロクにできないので限りなく詰みに近い状態になりかねないと思います。これまでだらだら稼ぎプレイを続けておいてよかった。

倒した後はゾルデからオーブをひとつ回収。魔王はオーブとその力を配下の将軍に分け与え、六軍王として各地の支配を任せているようなので、今後はこの配下の将軍を倒しつつオーブの回収をするのが目的ですかね。魔王軍とか配下の六将軍とか、ちょっとダイの大冒険っぽい展開ですね。今回はアンデッド軍なので、ヒュンケル担当を倒したようなものですかね。ギガブレイクに耐えるワニも出てくるでしょうか。



divinity002892.jpg
続いてロウと合流。新技も習得しパワーアップ。

その後はNPC扱いだったグレイグが正式にパーティーメンバーとして加入。さらに進んでいくと、崩壊後の世界でキャラクター別にやっていたイベントで、さらなる力を手に入れるべく修行をしていたロウと再会。ロウと戦う実戦スタイルの修行にて、主人公も新たな技、覇王斬を手に入れる事になりました。全体攻撃のギガデインみたいな技ですね。MP消費が激しいけどこれは助かる。

新技も嬉しいけれど何よりうれしいのは、これで回復担当を含めた3人パーティーになったことですね。これでようやくオート戦闘で全滅の心配なく稼ぎができるようになるぞ。一人旅でどうなることかと思ったけれど、仲間達との再会により段々と楽になってきました。

ロウは崩壊前は完全に控えメンバーになっていたので、使い方はこれから考えるか。スキルは爪系スキルか魔法系かとなっているので、ここは魔法系に特化して回復力を増しておこう。今回は呪文にも攻撃魔力や回復魔力といったステータスにより威力が乗るようになっており、逆にこれを上げていないと威力に不足を感じるようになってしまうのです。ただロウはどっちつかずというか、攻撃回復のどっちもほどほどに上がる感じですね。



divinity002893.jpg
世界に笑顔を取り戻すべくパレード。ここだけ方向性が違うぞ。

この後続いて、シルビア達の一行と合流。崩壊後の個別イベントでもやったように、シルビアは闇に堕ちた世界に笑顔を取り戻すべく奮闘しており、順調に仲間を増やしながらの活動を継続していますね。

その姿を見る限り活動の方向性がちょっと違う気もしますが、主人公達一行も加わって皆でパレードをする事になりました。それでもこのよくわからない展開、嫌いじゃないぞ。ドラクエ独特のゆるめのユーモアとでもいいましょうか。そこまで笑いは無いけれど、なんとなく安心してくつろげるものになっています。

到着した村では、ここまでの道中と同じように魔物の影響を受けている模様。さくっと倒してやりますかね。シルビアもまだNPC扱いですが、このイベントを終わらせたら正式に加入してくれそう。そうなれば4人パーティー復活だ。仲間達の力を集め、世界を救うべくがんばっていきます。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/02/27 10:24 ] ドラゴンクエスト11S | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/814-de5a3f7f