Avadon その10

Zhethronとの話も終えて、あたりを探索する事に。ドラゴンの住処でPactも常駐しているとはいえ、やはり洞窟で、少し入り組んだ場所に入るとリザードなどの動物が襲い掛かってきます。


divinity000311.jpg
Harissaはゲートの守備に戻っていました。

こちらが今から行く所を話すと、そこに送り込んでいた偵察隊が帰ってきていないという話を聞きました。隊長はAyse、彼女のいとこで腕は確かだから、全滅しているような事は無いはずだけど、何らかのトラブルに巻き込まれているのではないかとのことです。行ってみないと解らないけど、そういう事なら任せてください。


divinity000312.jpg
人気の無い部屋で佇むCommander Ryozo

Wayfarerが言っていた人物ですな。彼がZhethronに何を頼んだのかを調べればいいわけですが、挨拶して話そうとしてみても、まるで相手をしてくれません。振る舞いは単純に人嫌いっぽい感じですが、怪しいといえば怪しいです。もっとも怪しさで言えばWayfarerの方がぶっちぎりですから、それだけでは判断ができない状況ではありますが。

本人から聞き出すのは無理みたいなので、どこかに記録室か何かが無いかを探しに行く事にします。行く途中にそれっぽい部屋があったのですが、鍵がかかっていたので、裏から回りこめないか試してみようかな。


divinity000313.jpg
うろうろしている内にZhethronの書物庫にたどり着きました。

ドラゴンは金品にはかなりの執着を見せますが、書物にはそれほどでもないようで、警備の手も鍵も何もない部屋です。Angevineに頼まれていた本も簡単に見つかったので、ちょっと借りる事にします。無期限で。

本を持って出口に向かい、行きに通った不思議な模様が書かれた床の上を通ったとき、妙な感覚が体を走りました。さらになんだか荷物が軽くなったような?急いで荷物を見ると、さっき借りた本だけが消えています。どうやら盗み対策の魔法がかかっており、本を持ったままここを出ようとしても、本だけが全自動で元の所に戻ってしまう仕掛けになっているみたいです。この模様を踏まなければいいわけか、どこか別の出口でもあれば・・・

あちこち探った結果、無事隠し通路を見つけて脱出成功!と思いきや、そこは普段人の通らない通路だからかサラマンダーが住み着いており、危うく全滅しそうな目に会いました。攻撃が全然通らない上、吐いてくる火が痛すぎます。今の装備じゃこれは歯が立たないかな。後回しにします。


divinity000314.jpg
ぐるっと回って記録室の裏口に到着。

ガードにいたゴーレムと乱闘。ゴーレムはその巨体を生かしたふっとばし攻撃を使うので、陣形はもうめちゃくちゃ。パワーで押し切ります。ZOCにあわせてこういう攻撃があることで、移動の自由がきかないことが多々あります。ボス戦でもない限りはそうそう危険な事にはなりませんが、いざという時のためにテレポート系のスキルやスカラベがあると便利です。


divinity000315.jpg
記録室を見て回ると、Zhethronが誰と会ったかの記録が見つかりました。

Ryozoの名前を探してみると、彼はTawon Empireにいる何者かがPactへの攻撃を企んでいると考えており、Zhethronに多額の金と引き換えに、Tawonまで飛んでの偵察を提案していた事が解りました。これがWayfarerの欲しがっていた情報ですが、Zhethronはこの提案を却下したと記録にありますし、どういう価値があるのかがわかりませんね。Wayfarerの胡散臭さが気になりますが、とりあえず記録を入手しておくことにしました。

ちなみに引渡し方法は、出会った場所の近くにある樽の下に隠しておいてくれと言われています。引渡し方法まで胡散臭いな・・・ 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/07 18:57 ] PCゲーム Avadon | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/78-ab81e5c8