スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Avadon その8

今日もひたすら探索の日々。敵と戦いながらあたりを歩き回ると、街道から少し離れたところに一軒の家を見つけました。こんな人気の無いところに珍しいな。

divinity000297.jpg
中にいたのはTartamと名乗る商人。

こんな人気の無いところで商売か。そういえばAvadonで聞いた情報で、Kvaで亜人に武器を売りさばいている奴がいて、その容疑者の名前がTartamだったような。近くにはWretchの住んでいるところもあったし、これは怪しいです。私の第六感がこいつが犯人だと睨んでいるので、ひとつ脅しつけてやりますか。
「ちょっと聞きたいことがあるんだけど。俺はHand of Avadonだから、正直に答えたほうがいいぞ?」


divinity000298.jpg
ところがTartamは別にあせった様子もなし。

「誰が私を怪しいと言ったんだ? 当ててみようか、Abiという名じゃないか?」
あれ、正解です。こちらがぼかした話まで正確に当ててきます、どうも部外者じゃないっぽいね。Avadonの人?聞いてみると彼はEyeで、やはり亜人に武器を売りさばいている犯人が誰かを探しに、この地に潜入調査していたそうです。Abiはそれを勘違いした模様。自分のカンほど信用できないものはないねと反省しつつ話を聞きます。

彼の調査の結果、Nerayという人物が怪しいという情報を得ました。Abiの情報よりは信頼できそうなので彼を信じてNerayを探し回ることにします。


divinity000299.jpg
回り道をしまくりましたが、ようやくDragon Zhethronの住処近くに到着。そのとき、向こうから黒装束の人影がこちらに向かってやってきました。

謎の人物はWayfarerと名乗り、こちらがHandであることも名前も知っており、友好的に挨拶をしてくれますが、それにしても胡散臭すぎるだろ・・・ こんな白昼の人気の無い街道で、顔を隠した忍者の格好をして出歩いているような奴が、マトモな人物のはずがないです。そうだろ、みんな? 何か言いたそうな顔でSevilinとNathalieがこちらを見ていますが、気にせずWayfarerとの会話を続けます。

彼が言うには、Avadonの人間とは上層部に内緒での個人間での取引をそれなりによくしているらしく、同じようにこちらに頼みごとを持ちかけてきました。やっぱり胡散臭いなあ。下手すればHandやEyeへの賄賂や取り込みになるんじゃないの? Avadonとは敵対する気はなく、友好的に行きたいとは言ってますが、丸呑みにはせず疑っていきます。

Zhethronの所にいるRyozoという人物が、ドラゴンに何の話をしに行ったのかを調べて欲しいと言われました。理由は教えてくれないので、やはり胡散臭いです。しかし今の段階ではなんとも言えないので、迷った結果とりあえず受けるだけ受けておきます。Avadonの害になることが明らかになった場合は、容赦なく斬って捨てる方向で。


divinity000300.jpg
Wayfarerと別れて進むと、壁面に見慣れたAvadonの紋章がありました。

どうやら同盟相手であるZhethronの住処に到着できたみたいです。しかし予想以上に長くかかってしまった。さらにそこでやるクエストも増えているし、この中でも忙しいことになりそうな予感がします。それでは、奥に進んでドラゴンとの対面です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/03 18:24 ] PCゲーム Avadon | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/75-8de27351


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。