FC2ブログ








Avadon その6

Divinity Original sinの発売日が決まったようです。前も決まっていたような気がしましたが、今度はちゃんと出て欲しいところ。さらにKing's Bountyの新作も出るようで、どれだけ時間があっても足りなくなりそうな予感です。やってる間にAvernum2のリメイクもでるかな?最近のPCゲームの盛り上がりはすごいものがありますね。


divinity000287.jpg
照りつける灼熱の日差し、岩石と砂の殺風景な風景。Kvaに到着。

メンバーはSevilinとNathalieにしました。最初にあった縁がありますしね。ヒーラーがいないのが気になるところではありますが、前衛クラスが一応2人いる構成だから何とかなるでしょ。

ミッションに出た先ではスキルポイントにあたるVitalityは基本回復しません。ではどうするかというと、消費アイテムを使うか、このポータルにあたるピラーに触って回復することになります。ライフは戦闘後にすぐ全快しますが、スキルは使いどころを考えないとダメということです。もっとも雑魚戦は通常攻撃だけで十分ですし、スキルも連発できない仕様だから連発しすぎて足りなくなるということはめったにありません。一応覚えておくくらいでいいかな。


divinity000288.jpg
少し歩くと向こうから女性が。

Hand of Avadonに平然と近寄ってくるのは、関係者か無謀な奴かの2択です。彼女はEye Tamaria、前者でした。この地域についての情報をいろいろ教えてくれます。ここにはGoldcragという町も隣接しているので、先にこちらによることにします。マップは全体的に広くて、探索していろいろ拾っているだけで時間が過ぎてしまうので、1マップを1度に埋めようとせずにゆっくりプレイするのがオススメです。


divinity000290.jpg
情報収集といったら宿屋とそれにつきものの酒場でしょ。

建物に入った途端、Nathalieが一歩先に出てあたりをきょろきょろ見回します。
「宿屋は仕事を見つけるにはいい所だけど、ここはあまり期待できなさそうね。とりあえず聞きまわってみましょ。」
どんだけ戦いたいんだこの娘は。
「ドラゴンを鎮める任務だけじゃ足りないのかい?」
とSevilinにまでからかわれています。
魔法が使いたくて使いたくて仕方がない、なかなか危険思想な娘でトラブルメーカーにもなりそうですが、経験やお金も大事なので、ここは彼女に付き合って仕事がないか探してみることにしました。気になる人は何人かいましたけど、宿の中には仕事はないかな。続いて外もいろいろ見て回ります。


divinity000289.jpg
Pact兵士の詰所にて。

Monitor Sibel、WatcherとかMonitorはPact兵士の幹部につく称号で、Monitorは100名の兵士を率いる百人隊長にあたるみたい。かなりの勇士ですな。それでも広い担当エリアの治安維持は大変で人手不足らしいので、ここは人助けをしておくことにしました。街道を荒らす狼を退治して欲しいとのこと。Zhethronのところに行く途中なので、一石二鳥ってやつです。他にもクエストをいくつか受けて、いざ出発。


divinity000291.jpg
移動マップはこんな感じ、目的地をクリックすればそのエリアに移動してくれます。基本は四角に区切られたエリアからエリアに移動という形で進んでいきますので、迷子にはなりようがないし、見落としもそうそうでない便利なシステムです。Zhethronの居るところに行くには、もう1エリアを経由しないとだめみたいです。旅を続けますかー
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/05/01 19:24 ] PCゲーム Avadon | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/73-48106ac1