FC2ブログ








Crystal Story

Desuraのバンドルで買ったCrystal Story 2をプレイ。
1やったことないけど想像力でカバーすればいいやと思ったら、プロローグとして1もついてきた。これはお得だ。さっそく1からはじめよう。


divinity000283.jpg
スタートして5分。はて、この雰囲気どこかで見たような・・・と思ってソフト説明を見直す。

・・・うん、Kongregateとかでフリーでも遊べるよって書いてある。無料Flashゲームのサイトで見た事あったような気がしたんだ。これはあれですな。1→フリー、2→フリーながら、1と2が合わさる事で互いを高めあい1+1を10にも20にもしているという理論です。200円くらい払った気がしたけど、そう考えれば納得できるはずと自分に言い聞かせてプレイ。

ゲームはJRPGの影響を受けたようなダンジョン潜り系のRPG。2Dのゼルダのような、箱タイプの部屋の集合でできたダンジョンをせっせと潜って戦闘やアイテム探しを楽しむという流れで、ストーリー系というよりハクスラ系の楽しみがメインになっています。戦闘を繰り返して自キャラを鍛えるのが好きとか、レアアイテムを探し回るのに熱中するような人にはおすすめ。そう書くとWizとも共通したところがありますね。あれから3Dダンジョンをとっぱらって、もっとライトにしたような感じかな。


divinity000285.jpg
戦闘はターンベースのコマンド式。これまたJRPGっぽい。

2Dマップ、ターンベース戦闘、ゆるい難易度ということで、万人にライトに楽しめる調整になっています。一歩間違えばライトすぎてつまらないと思われそうな調整ながら、レアアイテムが手に入ったときの喜びはきちんとあり、こういうゲームで人を熱中させるのに必要な要素はしっかりと抑えてあります。

戦闘は全体攻撃を手に入れればこっちのもんという、俺ツエーを存分に楽しめる難易度。スキルは攻撃力ベースと魔法力ベースのものがどの職業でも混じっている様子なので、両方を上げていけるような装備にするのが一番楽に思えました。魔法力はスキルポイントにもなってますので、物理全力とかだとスキルが連発できずにかえって苦労します。まあ回復アイテムなんかも破格で売っているので、普通にやっていれば大丈夫です。


divinity000284.jpg
悪の女魔術師RITA。

英語の表示形式は文章のみ、手動送り。文章量は非常に少ないと言っていい量で、数階層やイベント毎にドタバタ漫才系のゆるい会話をするくらいで、英語は全くわからなくても楽しめます。ストーリーより戦闘と探索がメインのゲームですから。無料だし、洋ゲー英語に慣れるための第一歩として、軽く試してみるのもいいんじゃないでしょうか。


divinity000286.jpg
町にもいろいろ設備があります。サブクエストなどオマケ要素もそこそこ。よく使ったのは鍛冶屋で、金を払って今のレベルまで装備をアップグレードできるので、一度手に入れたレアアイテムはいつまでも使い倒すことができます。ハクスラ系のゲームにあったら身も蓋もないシステムですが、毎回装備を更新しようと思うと時間がいくらあっても足りないので、親切な助かるシステムだと思いました。

なんだかんだでいつの間にかクリアまでやってしまったので、面白いと思います。満足度も高いです。綺麗なグラフィックの最新ゲームから、20年前のオールドゲーム、さらにこういう無料のインディーゲームまでなんでも楽しめるのがPCのいい所ですね。

興味のある方は上のほうのリンクから試してみてください。広告のあとゲームが始まります。タイトルで検索すれば、もっと詳しい無料Flashゲーム紹介系のサイトがヒットするはず。

2もちょっと触ってみてなかなか面白そうなのですが、やはり戦闘とアイテム探しにかなりの時間を持っていかれそうなタイトルだったので、しばらく寝かせておくことに。また余裕があるときに遊んでみたい所です。あと有料版は一応いろいろ追加要素がありますので、別に丸損するわけではないです。払い込んでみるのもまた一興。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/04/29 20:59 ] PCゲーム その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/72-7787c7a4