FC2ブログ








詰みそうな気配

divinity002468.jpg
このダンジョンに隠された秘密を語る囚人幹部、Enforcer。この人は特に異常な強さです。

半端じゃない強さを持つ幹部連中との戦いもなんとか乗り越えつつ、減り続ける食料にびくびくしながら進んでおります。敵はどんどん強くなっていくのに対し、こちらの強さはそれほど劇的には上がっていないのでどんどん辛くなっていきます。スキルレベルを上げるのに必要なポイントは、レベルが上がっていくほどに必要量が多くなる仕様のため、回避など他スキルも一緒に上げているのもあり、よほど特化で上げていたとしてもレベル7~8くらいで打ち止めになってしまうのです。もう少し上げられたら楽になるんだが、道中の消耗品と同じく、スキルもギリギリの調整でかなりしんどいです。このEnforcerは会話の後に避けられない戦いになり、このやり手感溢れる顔や態度に現れている通り、まともにやっては全く勝ち目がないくらいの強さを誇っています。もう爆弾やBuffアイテムを完全不使用で切り抜けられる状況ではありません。枯渇の恐怖は常について回るけれども、徐々に在庫を開放していくしかないでしょう。



divinity002469.jpg
AT・・・ですか?

手持ちアイテムを騙し騙し消耗しながら進む、そんな一行の前に無慈悲にも新しい敵の姿が。銀色に輝く鎧を着こんだ騎士、のようでその足元は人間が入っていないことが明らかな、鋼鉄の蠍を思わせる複数の鉄脚が蠢いています。機械の戦士か。この手前で、このダンジョンでは地下深くで謎の遺跡や不思議な鉱石が取れる事が明らかになっており、それを受けての登場になります。超古代文明の遺跡なのか。どうもこの辺の設定は本編のAge of Decadenceの方から来ているようで、細かい説明等はなくいきなり入ってきますが、そういうモノだと受け入れましょう。

それにしてもいよいよメカまで登場してくるとは、ますますもって最低野郎だなと思いながら戦闘に入ると、これがそんな余裕ぶった事を考える事が出来ないほどの難敵です。まず特徴的なのは、近距離、遠距離攻撃タイプともに非常に攻撃回数が多いという所。近距離タイプは隣接していると3回やそれ以上の連続攻撃。遠距離タイプは連弩を装備しているらしく、平気で5連発射撃なんてふざけた攻撃を仕掛けてきます。さすがにこれだけ攻撃されると被弾率が高くなり、見る見るうちに体力が削り取られてしまいます。おまけに見た目通りに守りも硬く、回避とDRともに非常に高くなっており攻撃がなかなか通りません。前の植物もそうだけど、弱点なさすぎでしょ。もうちょっと付け入る隙を作ってくれよ。

対処法としては、とにかく強い上に弱点もないということで、基本に忠実な先方で少しずつ削るしかないでしょう。まずは弓等の飛び道具を使って、部位狙い。足を狙って相手の回避率を下げ、その上で腕を狙って命中率も下げ、高DRを抜ける可能性がある胴体や頭狙いの攻撃を仕掛けていく。とにかく硬い相手なので、ハンマー使いがいればそのキャラクターを全面的にバックアップし、DR減少効果が入るように狙っていきましょう。また敵によっては、特に飛道具使いは盾を持っている率が高いので、弓がまったくもって当たりません。そうなるともうどうしようもないので、誰か担当を決めて全力で走り、隣接して対処する必要があります。隣接したところで1vs1だと全然倒せないのですが、自由に射撃されるとこちらが持たないので頑張りましょう。ここはハンマー使いがいないと詰むような気もします。最初のうちに色々な武器を試しておいてよかった。あのやり直しの日々は無駄ではなかったと報われる気持ちになりました。もっともうちのMurcusは、うっかり鍛冶スキルを上げてしまっていたので武器スキルがやや低めで、なかなか攻撃が当たらずに大苦戦してしまいましたが。ハンマー使いは特化で上げておくべきです。



divinity002470.jpg
アルケミストをフル活用。在庫は持つか。

なんとか初戦を下したものの、その後も普通に雑魚的として次々出てくるメカ軍団。いや、これもうだめよ。食料の枯渇が見えてきたので、回復には傷薬も平行して使って節約を始めています。これでなんとか終わりまで持てば。あとアルケミーについては、アイテムを調合して作成する際に、パーティーにいる一番高レベルのキャラクターに合わせて性能が変わるようです。作成時にパーティーに入ってさえいればいいので、拠点に留守番している中に高レベルのキャラクターがいたら、そいつを入れて作成をする事で未熟なパーティーでも比較的高レベルの薬類を得ることができるのです。Ismailが適任ですね。ここで活躍して貰います。

どうやら道中で採集できる薬草等の素材についても、高レベルのアルケミー持ちがいれば採取量が増えるようですので、思った以上に重要スキルのような気がしていきました。ただ戦闘スキルが最優先でクラフト系を上げる余裕が全然ない難易度だから、理想通りに行くかどうかという問題はあるのですが。今回はこのまま行けるところまで行ってみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/02/20 21:22 ] PCゲーム Dungeon Rats | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/686-7545bf3d