FC2ブログ








自由への飛翔

divinity002457.jpg
拠点にて、宿はないけどクラフトが大事

度重なるやり直しとその度に積み重ねられる経験によって、だんだん先に進めるようになってきて上達を実感できている今日この頃。これくらいの上達を実感できる状態は一番楽しいですね。いわゆるハマった状態になりつつあるような気がします。とっつきにくいけれどいい作品じゃないかと思ったりして。

最初のエリアを抜けた後は、定期的に仲間達と各種施設が集合する拠点的な物が設置されます。一番重要なのはForgeで、ここでは武器防具の作成や、拾った装備を素材に変換することができ、パーティーの能力アップに一役かってくれます。クラフトは拾ったアイテムを右クリックしてレシピを覚え済みになっているものを選んで作成。パーティーメンバーのスキルに応じて素材と追加効果を乗せる事ができ、高スキルであれば上位素材を使って武器本体の基本性能をアップ、さらに追加効果を付けられる数が段階的に増えていき、初期性能の物とは比べ物にならない性能を発揮してくれるようになります。

これがあるのでクラフトのレベルはなるべく高くしておきたいのだけれど、なんせ武器と回避に限界まで振り切ってようやく生き残れるかどうかというような戦場であるので、こちらに回すスキルポイントを融通するのは非常に頭を悩ませる選択となるでしょう。一人くらいは武器スキルを落として、クラフト担当者として働かせる必要があるかな。特にメインウェポンとなるような武器は、追加効果ひとつくらいの差であっても作り変えておいた方がいいと思います。僅かの差が生死を決める世界ですから。

あとクラフト地味に重要なのが、矢や投擲武器も作れるようになるという所。攻撃するたびに消費するこの手の武器は、序盤だと拾い物でしか手に入らず使いにくいものでしたが、ここからは弾数をそれほど気にせずに使いまくれるようになりました。道中もこういった拠点には割と後戻りができるようになっていますが、なるべく沢山作って持ち歩いておきましょう。なお拠点は先に進んだ先でまた新たに設置されるようになりますが、その場合でも、待機中の仲間キャラクターや専用スタッシュに入れたアイテム類は全て新しいエリアについてきてくれます。持てない分は全部箱に突っ込んで、必要に応じて取り出せばOKってことです。



divinity002458.jpg
敗北のRoxana、死なせるには惜しい実力の持ち主

進行では地下を支配している囚人達との戦いが増えてきました。やはり油断するとすぐに殺されるような難易度ではあるのですが、これまでの怪物メインの戦いよりは幾分楽になったかなという気もします。理由はもちろん毒。囚人からは攻撃されても即毒にはならないのです。また毒を使う怪物はほとんどがこちらが使う毒に耐性を持っており、毒を使った速攻が効かずに戦闘が長引き、逆に食らっての大ダメージを受けがちという厄介な状況が起こりがちで、それが無くなる対人戦ではダメージを抑えつつの速攻が結構通じてくれます。毒は消耗品で、武器に塗ると決められた攻撃回数分だけ成功時に毒を与えるという効果があり、これまで散々やられていたターン毎のダメージで確実に敵を追い詰めていくことができるのです。逆にこちらはその厄介な毒を食らわないので、精神的にかなり楽ですね。先に行ったように消耗品のため、あまりしょっちゅうは使えないのですが、対人戦では大きな武器になりますので、在庫と相談しながら適度に使っていきましょう。



divinity002460.jpg
現在のステータス。Roxanaは攻撃、回避ともにパーティーNo1

また囚人の中から新たな仲間も。このRoxanaという姉さんは、パーティーの前に幾度となく立ちふさがってくる弓使い。襲われる都度撃退していくと、最終的に磔の刑になるのですが、この時の選択と主人公のカリスマ値によっては、ここで仲間に加入してくれます。仲間にしてステータスを見てみると、飛び道具と回避に特化でステータスを組んでおり、DEXも高くてAPは最大値の12ポイントあるという、プレイヤーが最強キャラを目指して作ったかのような素晴らしいステータス構成で、すぐにレギュラーになれる実力の持ち主。入ったばかりなのに、攻撃・回避のレーティングがパーティーで一番高いぞ。ちょうど飛道具使いの席が空いてたんだ。早速入って貰うことにします。

武器はとりあえず弓を選択。使ってみると、Roxanaのスキルの高さもあって非常に命中率が高く、当然遠距離攻撃であるために敵が近づいてくるまでにどんどん体力を奪っていくことができ、すぐにでも今後の主力になっていけそうなポテンシャルを感じます。ダメージは低めのため、近づいてくるまでに敵を殺しきるなんてのは無理そうですが、それでも体力を削ったり、部位狙いで足を止めたりとしていけば、槍とあわせて完全に近接しての殴り合いが始まるまでの間に、かなり有利な状況に持っていくことができます。いいじゃないか。一時はどうなる事かと思ったけれど、脱出できそうな手ごたえを感じてきました。目指せ自由の身!

関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/02/08 08:35 ] PCゲーム Dungeon Rats | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/683-cd768c29