FC2ブログ








お色気要員加入

divinity002373.jpg
ばいんばいんやで

Battle Chasers: Nightwarも続けています。順調にダンジョンを攻略しながら進めているうちに見えてきましたが、この作品は思ったよりも短そうな雰囲気です。ダンジョンはどうも10か所あるかどうかくらいですね。リピートできるデザインになっているから、短すぎて困るという事は全然ないけれど、割とライトな作品なようです。Emberみたいな感じなのかな。

そうしてさらに新しいエリアを攻略していった所で、またもはぐれていた仲間との合流ができました。レッドモニカという女性シーフで、画像を見ての通りパーティーのお色気担当と言った肌色率。よく訓練された洋ゲー野郎である自分としては、ハゲでヒゲで筋骨隆々なキャラクターをパーティーに加える習性があるので、このキャラクターは控えに回そうかなと考えていたのですが、ステータスやスキルを見ているとなんだか強そうなアタッカーに思えるので、ギャリソンと交代してパーティーに入れてみました。



divinity002374.jpg
クリティカル、回避アップにランダム状態異常スキル。強いぞ。

そして戦いを重ねてみた感想、なにやら無茶苦茶に強いぞこのシーフ。キャラクター特性としてはクリティカル率と回避率を重視したタイプで、それがこの作品の傾向である敵の攻撃が強力すぎるほどに強力な所、それゆえ早く倒せれば倒せるほど楽になるという点と、同じ理由で防御力を上げてもそれほど被ダメージが減らせないという点にぴったりと噛み合って、攻防ともに隙の無い仕上がりになっています。運次第ながら敵を瞬殺できて、攻撃ダメージを無効化できますからね。これはでかい。スキルと装備次第でそれぞれ15%から20%を超えるくらいにはできるので、実用性も十分なラインです。

またマナ消費無しで繰り出せる通常攻撃の方も、ランダムで状態異常を与えられるキメラスティングというスキルがあり、チームの主力になっています。特殊攻撃では出血でターン毎のダメージを与える技がギャリソンにもあり、自分が行動できなくても相手にダメージを与えるのと、累計では通常攻撃よりも断然強力になるという点で便利かつ強力な技なのですが、それも含めてスタンで敵ターンを飛ばしたりといった、一部のマナ消費スキルでしか出せないような強力効果が気軽に出せる可能性があるので、完全ランダムながら非常に使い勝手がいいスキルになっています。この作品は状態異常がどれもいやらしくて、逆を言うとはずれが少ないんですよね。



divinity002375.jpg
デカボス戦もかなり楽々に

トドメに強烈なのが、リミットブレイク技のレベル1で使える毒攻撃、クリーピングデス。これはターン毎にダメージを与えていくDOTスキルで、ターン毎に毒のスタック数が増えていくのが特徴、どんどんダメージが倍増していきます。最初は数10ダメージからはじまるけれど、毎ターンそれが倍増していきながら、最終的には数百や千というダメ―ジを与え、累計では他のリミットブレイク技の2,3倍ほどのダメージを叩き出せるという、超強力スキルになっています。これでレベル1だから恐ろしい。

効果を発揮しきるまでに時間がかかるというのが欠点にはなりますが、素早さによる行動順システムを入れたこの作品では、1ターンごとに順番はリセットされないので、ボスキャラはこちらの1.5~2倍くらいの速さでターンが回ってきます。普段はこれに苦渋を飲まされながら、頑張って隙を突きながらの戦いをしていたわけですが、このスキルがあれば行動順の速さが逆に仇となり、それほど待つこともなくあっという間に大ダメージを奪うことができてしまうのです。そのため欠点もそれほど感じることはなく、最強クラスのボスキラースキルとなることでしょう。強いぞレッドモニカ。

ストーリーの方も順調に進行中、なにやらこの島にはかつて暴れていた魔人が封じ込められているとかで、それを解放しようとしている魔女の一団が、開幕で主人公達を襲った空賊の裏にいたようです。魔人の復活を阻止するために頑張るぞというのが現在の状況、でもまあ、この流れだとまず確実に復活されてしまい、最終ボスとして対決することになるのでしょう。強力キャラクターが加わって戦闘がかなり楽になったので、最終決戦目指して頑張っていきます。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/09/16 11:24 ] PCゲーム Battle Chasers: Nightwar | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/657-035e081a