FC2ブログ








The Banner Saga 2 旅路再び

divinity002327.jpg
涼しんでみよう

8月に入った途端、いきなりトップギアでの猛暑日の連発でやられています。誇張抜きで命に関わる暑さですね。屋外での作業をするときもあり、その時は防止から冷感グッズまでしっかり装備して万全の状態で挑んではいるものの、それでもやっぱり作業が終わると心身ともにぐったり、ついでに体も風呂上りかという勢いでぐっしょり。湿気がきついわ。本気で空調服の導入を考えている今日このごろです。

そんな中、Banner Sagaの2に手を出してみました。Steamのサマーセールで買って、そのうちやろうと思っていたのを、そういえばこれは北欧で涼し気な雰囲気だったなあと思って早々にインストールです。涼しい見た目ではあっても内容は実に重苦しい、どんどん追い詰められていくサバイバル系の作品ではあるのですが、それはそれで夏の怪談的な感じで楽しめるのではないかと。納涼Banner Sagaです。



divinity002328.jpg
完全日本語化してる!

インストールしてまずびっくり。完全日本語化していました。手持ちの1を見てみると、そちらもプレイ時には日本語対応していなかったのが、今は完全日本語化しているみたいですね。最近はSteamでも公式日本語対応している所が増えていてありがたい限りです。結構文章を読むのにエネルギーを使っていたので、これでより脱力まったりとして読み進められそうだ。

スタートするとまずはデータの引継ぎをするかの選択と、しない場合は主人公をルークとアネットのどちらにするかの選択。1では最後の戦いでどちらかが死んでしまう結果になっていたので、それがそのまま続いての話になるというわけですね。1のデータはもう一度そちらをインスト―ルすれば、クラウドで復活して引き継げるのだとは思うけれども、結構バタバタと仲間達が倒れてなんだかなあという状態になっていたので、ここはひとつ新規スタートでデータ引継ぎ無しでやります。


divinity002329.jpg
覚えのある仲間達と再び

エギル君復活!彼は前作のプレイ時には、仲間内で起こった反乱の中で刺されて死亡というなんともひどい扱いで戦線離脱したキャラクターです。やっぱり引き継がないでよかった。彼がいれば百人力や。人間キャラクターは全体的にそんな強いというわけでもないのですが、彼は隣接している仲間の防御を1上げる能力を持っており、本人もなかなかの硬さを持つ盾戦士であるので、地味ながらいると実に役立つ人なのです。大切に使っていこう。ただ前作と同じ作風だとすると、またいきなりのなんでもないイベントで離脱する疑いも高いので、あまり特定のキャラクターに頼りきり、それだけを育てるようなプレイは避けたほうがいいと思います。

戦闘力で言えばやはり角のある巨人族、バールの方が圧倒的に強いんで、そちらを主軸に、ただそれだけにせずに人間たちもそれぞれの能力を生かしながら組み込んで戦っていく感じかな。今回も厳しい旅になりそうな予感がしますが、楽しんでいこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/08/03 10:55 ] PCゲーム Banner Saga 2 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/642-e4589227