FC2ブログ








ピラミッドは超古代文明

divinity002322.jpg
キーカードを手に入れたぞ

マイトマ3を続けています。だがその前に、夏本番を控えて風邪にかかり、またも数日寝込んでおりました。ここ最近は、病に倒れた時にブログで軽く触れるようにしているおかげで、自分の寝込みペースが把握できるようになっています。冬だけじゃなくて夏や季節の変わり目で風邪をひくパターンが多いかな。つまるところ、極々スタンダードな風邪ひきをしているわけで、なかなか対策の取りようがない気もするのですが。ただ昔は風邪をひきつつも余裕で動きまわれて、一晩も寝れば治っていたのが、最近は数日引きずる上に動くのもおっくうなほどの症状を引きずるという変化が起こっています。このままのペースで悪化が続くと、本当にいつか死にそうな気もしてきたので、何か対策を取りたいところ。体力作りとビタミンを取ればいいのだろうか。健康を意識しながら進んでいきます。

マイトマの方はと言うと、健康を意識してても何かと掛けられてしまう、膨大なステータス異常に悩まされながらも進行中。普通に出てくる雑魚敵であっても、何かと通常攻撃に追加効果を持っている者が多く、オマケにそうそう回避ができずに1ターンキルができなければまずステータス異常を受けてしまうというなかなか厳しい仕様です。回復魔法もあるにはあるけれど、先ほどいったように掛かる頻度が圧倒的に高いので、毎回回復していると手間とSP消費が激しすぎます。ステータス異常に関しては、本当に致命的になるようなものを除いては、適度に我慢しながら前進を続けて、数戦闘とかエリア制圧の後などのタイミングで回復するのがよさそうです。



divinity002323.jpg
即死を持つLich。1ターンでこの惨状。

そんな計画を考えながらダンジョンの奥地、宝箱を開けたら出会ったこの相手、Lich。なんと通常攻撃に即死の追加効果を持っており、さらに通常攻撃が複数回という、昔のメガテンでもやらないだろうという鬼畜性能の持主です。パーティーはなす術もなく全滅。何度挑んでも、触れられたら即死の効果からは逃れられず、ただ全滅を繰り返すのみ。こちらの攻撃もなかなか当たらないし、これはかなり格上の相手のようですね。またいつか成長してからリベンジするか。しかしこんな鬼畜相手にレベルをあげて成長しただけで、なんとかなったりするんだろうか。ほんと敵わない敵にはまったく敵わないので、こくれくらいなら倒せるのかなという塩梅が分かりません。不思議な感覚です。



divinity002324.jpg
王の一人と。誰かを選んでOrbを届ければいいのか。

ストーリーの方も進んでおり、世界にいくつかある城では、善、悪、中立それぞれの王からPower Orbなるものを持ってこいというクエストを受ける事になります。具体的にどこにあるかの情報はもらえなかったけれども、世界の各地にあるようで、これから行くダンジョンではこれらが手に入るということですね。ずいずいと進んでいきます。

あとダンジョンの中ではOrbとは別に、善、悪、中立のアーティファクトが手に入っており、これらもそれぞれの王の近くにいる従者に渡すことで報酬を受け取ることができます。1個渡すと10万EXPとか豪快な経験値もらえるので、このあたりからレベルアップのペースがずいぶんと早くなってきました。後半はインフレしてくると聞いているけど、いよいよ後半に突入か?



divinity002325.jpg
メカだ!非常に強い相手です。

あと世界に点在しているピラミッド。序盤では全く入れなかったのだけど、こいつのキーも手に入れることができました。これはなんとフィールド上にガラスのケースに入って、ポンと展示されています。この独特のいい世界。ただこちらはそのまま開ける事はできず、パーティーのキャラクター誰かのSTR値が、基準以上になっていれば開けられるという仕組みになっているみたいです。その為序盤に開けるのは不可。手慣れたプレーヤーならステータスアップポイントを活用して早くから開けられるのかな? 自分の場合は中盤に差し掛かったこのあたりで、ようやく手に入れることができました。

ピラミッドの中はメカメカしいエリアに。今の人類ではこういうエリアに来ると気分は最終局面なんだけど。おっかなびっくりと先に進んでいくとやはり敵もメカ系の物が出てきます。全体的にかなり強めで、全力で挑んで2連戦できるかどうかという敵。ここはこまめにキャンプなり街に帰るなりして、牛歩戦術でいくしかないか。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/07/27 09:15 ] PCゲーム Might and Magic 3 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/640-5dcdcc13