FC2ブログ








血みどろの戦い

divinity002303.jpg
研究所でドミニクと遭遇。胡散臭さが増してきました。

連日ぽちぽちとBloodstained: Ritual of the Night。前回のボスを倒した後、また行ける所がなくなってそこら中をさまよい歩いていました。ボスを倒したら写真が撮れるようになったけれど、だから何だよという状態だし、まだいけていない地下の水エリアは奥がありそうだけど、潜れるスキルがないから進める気配もないし。これはもう積んだかという気持ちになり、気分転換に図書本のステータスブーストを変えてようと図書館に行ったら、そこでD.Oから列車の通行証を手に入れることができました。写真はここで使うのか。

というわけで塔エリアの下側から行ける地下鉄のような場所から、奥へと進みます。進めてよかった。途中斬月と一緒になって戦うエリアがあり、その恐ろしいまでの強さにもうこいつだけでいいんじゃないかという気持ちになりながら、怪しげな研究所エリアに到着。新しい敵も増えてザックザックと刈り倒していきます。この研究所エリアの敵はかなり強め、このあたりから全体的に敵の攻撃力が高くなってきて、その割防具があまり手に入らずに徐々に厳しくなってきました。いいもん手に入らないかなあ。

シャードのほうもいろいろ手に入るものの、その後あまり実用的な物が出ておらず、なかなか更新と強化ができません。シャードスキルはどれも性能の割に消費MPが多めになっており、使えるものが極一部だけになっているという印象です。鍛え上げていけばどれも性能が上がって使えるようになってくるのだとは思うけど、上げるのにも手間がかかるし、上げても使えなかったら悲しいしで、なかなか開拓に行く余力ができません。シャードのサモンプリメパルマというスキルは、翼を生やした豚が画面中を反射しながら飛び回るスキルで、反射のおかげで撃っておけば当たる事も多く、なかなか威力もあって、育てていけば化けそうな気持はするのですが、生半可な育て方では持続時間が足りず、反射ヒットを味わう前に止まってしまいます。やはりポルターガイストか。このグレイトフルアシストだけあれば最後までなんとかなりそうな雰囲気はするのですが。さてどうだろう。



divinity002304.jpg
リフレクションレイではこのような移動ができるように。行動範囲が広がります。

研究所の奥ではまたまたボス戦。スピードに自信のある彼は光線に変化して超高速で動き回るという技を持っています。攻撃も高速体当たり系の技が多めで、やはり全体的に出が早くて回避しにくく大変です。ボス戦全般は置いていけるようなシャードスキルが重宝しますね。聖水や十字架的なスキルがもっと欲しいなあ。幸いこのボスはそれほど強くもないので、攻撃のスキをついてしっかりと当てていけば普通に勝てるでしょう。しいて言うならなるべくジャンプしていた方が安全かな。

わりとあっさり倒せたボスながら、手に入れたスキルは有能。ボスが攻撃でも使っていた、光線に変化して反射しながら狭い通路を通り抜ける、リフレクションレイのスキルが使えるようになりました。これまでの道中にあった、細い通路や、あからさまに怪しげな白い反射板が設置された通路をこれでくぐれるわけです。移動先を示す光線が伸びていくのに少し時間が掛かるので、戦闘中に使うのは少々難しそうな感じはしますが、発動したら瞬間移動になりますからボス戦の回避なんかにももしかしたら使えるかもしれません。



divinity002305.jpg
血液を操るブラッドレス。難敵。

リフレクションレイで進めるようになる場所を越えて、城の上層部へ。その最深部では血液を満たしたバスタブで入浴を楽しむ、女吸血鬼と出会いました。このまま戦闘となるこの女吸血鬼、ブラッドレス。カットシーンからしてこれまでのボスに比べて幾分凝った登場になっており、製作者もずいぶんと手をかけたのか、多彩な攻撃手段を持つ難敵です。攻撃力もこれまでのボス以上に高くて、回避を怠るとあっという間に体力を削られてしまいます。

攻略としては斬月と同じ人型タイプということで、同じように常に相手を飛び越すように移動しつつ、相手が反対側へ攻撃を空振りした隙をついて、連打しすぎずに一撃を当てていくという作戦が有効です。ただ注意したいのは、このボスはこちらが近くにいた場合はバックステップで距離を取ろうとする行動パターンを持っており、背後から近づいて攻撃を続けていると、バックステップでこちらの方へと飛んできて体当たりを食らうという事故が頻発します。正直これが一番の被ダメージ源になるので、相手がバックステップをするタイミングだけは気を付けて、早めに攻撃を切り上げて回避に移りましょう。

ある程度ダメージを与えると、ブラッドレスは周囲の血液を吸収して体力が全回復します。最初これは強制負けイベントで、何かしらの手段を使って血液吸収を止めないと、永遠に戦いが終わらない事になってしまうのではないかと必死で攻略法を探したのですが、どうも回復は1回だけで、いわゆる第二形態になる時に起こる変化のようです。回復し始めたら、あせらずに次の戦いに備えましょう。ちなみに相手の体力はスカートの長さで分かります。これは血でできた装甲で、攻撃を当てるとだんだんスカートが短くなっていくという演出がされているので、脱衣好きな人は凝視しておきましょう。そんな暇は中々ありませんけど。

第二形態は第一を発狂させたもので、全体的に攻撃範囲が広がり威力が上がっているもの。やっぱり同じように背後に回り込みながらの攻撃ですね。血液をビーム状に前方に発射する技では、第一形態だと背後ががら空きで絶好の攻撃チャンスだったのですが、こちらだと前後180度へと攻撃を仕掛けてくるようになります。これの対処が困りますね。ガード系のシャードで防げるけれど、燃費を考えるとMP切れで防げない事が多くて微妙です。リフレクションレイではかわせるのかもしれませんが、体力があるのならここは押し切った方がよさそうな気もしますね。とにかく強敵なので、押すところと引くところはきちっと線引きして挑みましょう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/07/05 06:10 ] PCゲーム Bloodstained | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/634-80ad4e29