FC2ブログ








神の座争奪戦

divinity002249.jpg
終盤の予感

各地を巡り、幾人もの魔術師達から根源の力を扱う術を習得した一行。次なるエリア、名もなき島へと向かいます。いかにも最終決戦っぽいネーミングじゃないか。仲間キャラクターのクエストから察するに、まだこの先向かうことになる都市があってそちらには行けてないので、このどちらかが最後の戦場になるのでしょう。どちらにしても後半戦突入と考えてよさそう。レベルもだいぶ上がっていますしね。

さっそく上陸。するとあちこちに惨殺された死体が転がっています。うん、ここも平穏無事には済まなさそうだ。前のエリアで手に入っていた情報によると、ここには既に2つの勢力が上陸しているようです。ひとつはマギステルのアレクサンダー。序盤に彼を倒した後、昏睡状態からそのまま行方不明になっていたのですが、いつの間にやら復活しておりました。きちっとトドメをさしておけばよかった。この作品をしているとだんだん容赦のない思考になってきます。そしてもう一つは暗殺者集団ブラックリングを率いるサローマン。こちらは名前はちょこちょこ出ているものの、これまであまりストーリーには絡んできていませんでした。ダレスやフードの男の一派みたいだけど、何か別の狙いがあるのかもしれません。どちらにしても敵であることには変わりなさそうではありますが。



divinity002250.jpg
ブラックリングの幹部。いかにも襲ってきそうだけど戦闘は回避できます。

前のエリアで腐敗をまき散らすヴォイドとの戦いで助ける事になった、根源の魔術師のアルミラ。彼女はかつてブラックリングに所属していたので、そのアドバイスに従って彼女の支配下にあるフリをすると、各地に駐屯しているブラックリングとは敵対せずに進めていけます。強さを見た感じだと全員を倒しながらでも普通に通れそうだけど、情報収集とトレードができるのでまずは仲間のフリをした方がよさげですね。装備もここまでくると店売りで超級のが出る可能性もありますし、見れる数は多目に張っておくことにします。そういえば前半ではお金の無さに苦労していましたが、前のエリアの中盤くらいから拾える装備の売値がどんどんあがって懐に余裕ができてきて、今では軽く10万Gを越えた金を持ち歩けるお大尽になれました。店売りエピック装備を買い漁っていたらすぐに減るけれど、逆に言うとそれくらいしか減るものがないため、基本は拾い物、どうしても更新ができないところだけを店売りで更新としているくらいなら、余裕になるバランスのようです。トレードのスキルは全然必要ないくらい余りますね。



divinity002251.jpg
いかにもな剣。取ったら襲われました。

ここは七大神の力を研究していた施設があり、島の所々にメカメカしいものに出会います。名もなき島で敵は機械。まさに後半中の後半か。うろうろしていたらメカに守られて剣が安置されている場所にでました。取ろうとすると当然のごとく戦闘。ここの敵はレーザー光線のごとく熱線他スキルを多用してきます。威力も相当なものではありますが、魔法装甲と装甲回復スキルがきちんとそろっていれば、生命力まで削られきることはないと思います。相変わらず弓使いの主人公だけはピンチになったりもしていますが。技巧を要求する装備の装甲も低めになっているのがきついです。



divinity002252.jpg
神々しくなって復活

島の北東部ではエルフ達の集落を発見。入口にはシュリーカーがガードしており、相変わらず近づいたら死ぬので注意。パージを使える錫杖はここまで大事に取っていたのだけど、道中やブラックリングから普通に手に入るで捨ててしまっても大丈夫。テレポートなどの移動系スキルでスルーして入る事もできます。

集落の中にはアレクサンダーの一団が。主人公の船に同乗していたシーカーのガレスが、こちらより一足先に彼らと対峙しており、仲間達を奪ったマギステルの憎い仇相手に一触即発の雰囲気です。ただアレクサンダーの様子はこれまでと違い、迷いのない清廉さに満ちており、さらに神々しいオーラまで発しております。主人公達倒されて生死の淵をさまよい、そこから甦った経験とその中で自問自答をし、もうダリスの操り人形になっていた時の自分とは違うのだと語るアレクサンダー。彼とは友好関係ではなかったパラディンの一派までもを仲間に連れているのを見ると、確かに今までの彼とは違うようです。敵対は保留か?それでも神の力を得るのは一人だけなので、またこの後で結論を出す必要が出てくるでしょう。

ここでは七大神のアカデミーに入る為の方法を探すのが第一目標となります。サローマンとアレクサンダーも絡んでおり、両者ともそれぞれ敵対する相手を倒してくれたら方法を教えてやるという交換条件を出してくるので、まずはどちらにつくかですね。急に高潔になったアレクサンダーもどこまで信用していいのか分からないけど、まあサローマンの方がぶっちぎりに怪しく信頼できなさそうな相手なので、ここはひねくれずにサローマン狙いで進めていきます。ただ今の所、魔法の鏡を通してしか会話してないんですよね。まずは居場所を探さない事には。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/05/13 07:16 ] PCゲーム Divinity Original Sin 2 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/618-00969db6