FC2ブログ








反乱進行中

divinity002156.jpg
迫る組織のShaper

毎日楽しくShaper生活。SpiderwebのRPGを遊ぶときはいつもだけど、探索してはアイテムを拾う工程が楽しく、いつの間にか時間が過ぎてしまいます。インベントリが狭めですぐ一杯になってしまうのが困るけれど、移動はこれまでと同じく全体マップから行きたいエリアを指定すればひとっとびの方式ですから、この辺も苦労することはないはず。それでもなるべく帰る回数を減らしたいという人は、なるべく金目の物や、安くてもスタックできる物を集めていく作戦が効果的です。私は全力でクリーチャーを連れ歩く方に振っているのもあって、すぐにガス欠になってしょっちゅう帰っています。日数がものすごい勢いで経過しているのが気にはなるけれど、まあ多少バッドエンドにはなるかもしれなくても、強制ゲームオーバーまではあるまいと油断して進めます。昔FALLOUT1で一回それを食らったから、油断は禁物なんですけどね。学習しない男なのです。

序盤のメインクエストで、Shaper側が検問を張っているエリアを、反乱軍サイドの仲間が通過できるように道を作る作戦を実行中。やっぱりShaper側の検問だけに、そちら側によっていけば会話だけで言いくるめての通過や、仲間を切り捨てて自分達だけの通過なんかができそうなんだけど、逆側では大抵の場合流血のパターンになりそう。反乱軍サイドにはDrakon達も組織の上部におり、彼らの助けで相手の防衛戦を打ち破ったりもします。これまでのシリーズでいうTakersという事か。Drakonは心強いけど、彼らと手を組んでまで人間Shaperサイドと敵対したいかというとどうなんだろう。

そうして道を切り開く主人公一行の前に立ちはだかったShaper、Lethos。会話の余地もなく即戦闘となりました。Shaper対Shaperの誇りを賭けた一戦です。今回はクリーチャーなどより、こういうタイプの組織間での戦いが多そうですね。自分としては、こういう組織の一員として仕事に徹しているタイプに渋さを感じるので、こいつと肩を並べたいなとか少し思ったり。画面もデフォルトのShaperグラなんだけれども、文章と合わさって死闘の予感という空気を感じます。擬音でゴゴゴゴとか鳴ってそう。組織の者という雰囲気が実にいい。組織といえばAvadonシリーズでのHand of Avadonの設定には、物語にすっかり入り込んで夢中になってプレイできました。仲間のキャラクターも立ってるし、また再プレイしたいところですね。



divinity002157.jpg
関門を突破

ゲートを通り抜けて一行は新しいエリアへ。北のDillameという都市はShaper側ながら、そこに陣取っているGeneral Alwanは、主人公達にはまだ好戦的ではなく、興味を持って話をしたがっているようです。友好的な町に入るとパーティーが全快するというルールもあるので、補給ができるポイントが増えるのは大歓迎。さっそく向かってみよう。反乱軍の避難所がマップ西側にあるという情報を受け取っているので、まずはこのDillameを拠点にして西へ探索していく流れです。なお今回のマップは今の所これが全景です。前回3では島をいくつも渡りながらという形で、マップも切り替わっていましたから、これが全部ってことはないでしょうけど、とりあえず前半マップのうち半分まで進んだという所かな。今回も長旅になりそうだ。



divinity002158.jpg
反乱軍拠点に到着

野良クリーチャーやShaper側の探索部隊に悩まされながら、反乱軍側の避難所に到着。こちらでは人とクリーチャーが一緒に過ごしております。そろそろ敵も強くなってきたし、新しいスキルが手に入らないかと、居る人に話を聞いていくと、このGibbonsという人がCanisterの研究をしておりました。スキルトレーナーとしての仕事はしていないけれども、彼が作ったCanisterを売ってくれます。

しかしこれまでのシリーズをプレイしてきた人なら知っている通り、Canisterは修行なしで強大な力が手にはいるかわりに、使いすぎると副作用が・・・。リスクについて問いただしてみると、薄々気づいている様子ながらも返答はスルーされてしまいました。うーむ、戦いに勝つために、GeneforgeとCanisterの危険を黙殺して乱用する集団という状態で、ちょっとそれはどうなんだろうという気分。旅の中でのクエストでは、奴隷のようにいいように使われているServileや、それを嫌って脱走した結果、狩られて悲劇的な結末となった様子などにもかち合っているので、反乱軍側にも理はあるのは重々承知しているのですが。選択に悩み揺れ動きながらの旅を続けていきます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/12/28 08:42 ] PCゲーム Geneforge 4 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/590-6ee8eeec