FC2ブログ








駆け出しShaperの冒険

divinity002152.jpg
いきなりのGeneforge

年末の忙しさにくじけそうになりながらも冒険中。最近は寒さもあって帰ったらそのまま睡眠という生活を繰り返しているため、進行速度はいまいち伸びず。一時期は早起きをして朝焼けに目を沁みさせつつ、コーヒー片手にプレイという優雅なスタイルも実践してたけれど、この寒さだとそもそも布団から出られず。早朝は布団の中で丸まりながら、暖房が効いてくるの待つという、極めて庶民的なスタイルで過ごしています。

ただこの冬はエアコンを寒冷地仕様の物に換えたので、これまでの冬に比べてかなり快適に。外が寒くても霜取りで簡単に止まったりはしないし、素のパワーもけた違いで部屋どころか家全体を温める勢い、その上電気代は変わらないかむしろ安くなっていると、非の打ちどころが見当たらない性能。技術の進歩に感謝です。

さてGeneforge4方はというと、開幕から反乱軍の拠点にGeneforgeが置いてあるという、前作までの流れからするとずいぶんと飛ばしているスタートを切りました。まさかスタート即登場とは、これの所有を巡ってけっこうな流血があったんだけどね・・・。時代の流れというものなのでしょうか。映画や漫画で、シリーズ最初は最新鋭の試作機で主人公専用機だったのが、シリーズが進むと誰でも乗れる量産機のやられメカになっていたみたいな。そういえばスターウォーズのフォースも、いつの間にやら誰でも使える便利パワーのような扱いになっておりました。聞いた情報によると反乱軍はDrakon達クリーチャー達も含めて構成されているらしいので、そちらからの知識で来たみたいですね。とりあえず新米Shaperの主人公は、Geneforgeを使い、その力でFyoraを生み出せるようになりました。ううむ、複雑な気分だ。これは世界を変えられる力だったはずなんだけど。


divinity002153.jpg
Fyora、今回もお世話になります。

Fyoraはシリーズ常連の初期クリーチャー、炎ブレスと物理攻撃で遠近両用の戦闘が可能な便利な存在です。今回も長い事お世話になる事でしょう。仲間をメインに戦うShaperクラスの心得として、初期の戦闘では数による火力が特に大事になってくるので、魔力の限界ぎりぎりまで仲間を繰り出していきます。中盤から数よりも質にシフトしていくのだろうけど、今はとにかく数です。そして道中で本体がガス欠になり困り果てるのもまた一興。


divinity002154.jpg
敵が強いぞ。

その後あちこち逃げ回りながら攻略中。前回に話した通り、今回は反乱者側からの立場でのスタートになっているためか、これまでよりも開幕から厳しめなような気がします。最終的な所属の固定はこれからの選択になっているから、今はどちらとも会話したりはできるのだけれども、検問などでShaper正規軍が出張っている所では、近づいただけで強力な相手から攻撃を受けたりしがち。そしてそのケースが結構多いんですよねえ。そうして写真のように、割と序盤から、上級クリーチャーのBattle Alphaの団体に襲われたりしています。よく見るとBridge Alphaか、ここだけ限定の亜種かな。どちらにしても厳しい戦いで、Fyoraはワンパンで体力の半分を持っていかれてしまうレベル。これは無理ですな。いけそうなエリアを探しながら少しずつ探索を続けています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/12/22 19:03 ] Geneforge 4 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/589-739d52e4