FC2ブログ








Geneforge4

divinity002148.jpg
Geneforge4をいってみよう。

数日風邪を引いて寝込んでいました。どうも病に弱くなっている気がします。暖かくせねば。私は蓄熱系などの特殊素材の服は、ちょくちょく制御できないレベルで暑すぎるくらいになるためどうも苦手で、普通の綿系の素材を愛用しているのですが、最近はどこも素材の高騰のせいなのか、どの服も生地が異常な薄さになっているので困っています。安売り店ならともかく、普通の値段の服でもアホみたいに生地が薄いんですよねえ。もう素材どうこう言っている段階ではないのか。何かと話題になっているワークマンに行って、暖かい服を仕入れてこようと思います。それはともかくGeneforgeだ。前回で3の話をしたせいもあって、Shaperとして旅に出たくなったのです。今回はどんな話になるのかなっと。



divinity002149.jpg
クラスは5つから選択

今回の主人公は既存のShaper組織に抵抗をしている側。副題がRebellionとなっているだけあって、そういう立場でのスタートですね。3ではShaper組織の訓練生からのスタートでしたから、ちょうど真逆の立場です。そこから選択肢でまたどちらの立場につくかを考えていく流れになるのでしょう。秩序につくか、反乱の鬼になるか。今回は選べるクラスが増えて5種類になりました。各スキルを上げるのに必要なスキルポイントが変わるだけで、そのクラスじゃないとできない事なんかはないはずだから、大体で選べばいいかなとも思います。やっぱりShaperかな。他のクラスも楽しんでみたい気持ちはあるけれど、やはりこのシリーズは仲間を引き連れて遊びたいです。



divinity002150.jpg
Gretaさんについていくぜ

そうして物語がはじまると、主人公は師匠筋であるGreta達と共に、反乱軍の拠点に向かう旅路に。ただ海を渡って拠点の近くの隠し港につくと、そこには人の気配は全くなく、むしろShaper組織側の影がちらつくという状態で、いきなり前途多難なスタートとなりました。反乱軍たるもの、正規軍に蹂躙されているのがお約束で、圧倒されていない反乱軍なんて反乱軍の風上にもおけませんから、今回はこのような状態で進んでいくのでしょう。けっこうきつい戦いになるか? 強力なクリーチャーが使える方に尻尾を振ろうかなと開幕から打算的な事を考えたりしています。

とりあえずやることはいつもの通り、Gキーを押しては周囲のいろいろな物を拾い集めていきます。今作もインベントリは大き目にはなっているものの、Junk Bagに相当する物はありませんから、しばらくしたらアイテム欄の圧迫に悩むことになりそうですね。どこか拠点を決めてデポをしていく作戦が有効となるでしょう。極地法です。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/12/14 19:23 ] PCゲーム Geneforge 4 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/588-1d93cb25