FC2ブログ








Tyranny その5

divinity002102.jpg
ちょっとしたパズルもあり

前回の続きで、沈黙の書を探して灰燼の文殿をうろうろ。この作品は他の同系統RPGに比べて、ひとつのマップがこじんまりとしているのですが、このあたりからじわじわと広くなって本格的なダンジョン攻略になりつつあります。

ここではスカーレットコーラスのセンソールが率いる一隊が先に文書探しをしており、彼らと一緒に探索を進めていくことにになります。そうはいってもそこはスカーレットコーラス、普通の協力プレイにはなりません。彼らは数人の小隊に分かれての競争という形で文書を探しており、探せなかった隊はどうも死の宣告が待っているような雰囲気。というわけ有用な物を奪ったり、邪魔する隊と殺し合ったりしながら探索を進めていきましょう。とにかく世紀末な連中です。



divinity002103.jpg
無事禁書をゲット

ダンジョン内は文殿だけに、あちこちで有用なスクロール類が手に入ります。魔法の印章を手に入れたらきちんと覚えていきましょう。魔法は印章の組み合わせで作るシステムになっており、基本となる二種類の組み合わせで様々な呪文が生まれ、そこに修飾の印章を追加して、威力や範囲を強化していくという仕組み。そのため一種類いい物が手に入るだけでかなり戦闘の幅が広がります。それでもやはり手に入りやすいのは修飾系の物ばかりで、基本形の物がなかなか手に入らなったり、あってもバカ高かったりで、自由に強力な魔法が組める段階にはなっていませんが。このあたりはストーリーの進行待ちかな。

禁書を手に入れて地上に戻り、センソールに報告。彼女にボイスオブネラットにも報告しといてよと持ち掛けると、なぜか浮かない顔に。やっぱり身内からも何をするのかわからんと恐れられている人物のようです。いやあ、その気持ちわかるよ。こちらも正直好きじゃないからね。

そうしてセンソールと別れて、しばらくスパイアで寄り道をしてから遅れてボイスオブネラットの所に行くと、彼女は哀れ串刺しの死体となっておりました。ちなみにこの前にイベントで捉えて捕虜にした人も同じように串刺しの死体になっています。うーん、やっぱり好きになれないなあ。いつか激突しそうだ。



divinity002104.jpg
続いて娘探し

いろいろ考える事はありながらも、ひとまず次のミッションへ。グレイブンアッシュの娘探しです。ここセンチネルスタンドは嵐の布告を受けた地で、我がパーティーのバリック君が現在の姿になった原因でもあります。到着して一番に目に入る景色からして、画像のような凄まじいもので、嵐でうねりえぐれた台地に、幾十もの鎧、かつてディスフェイバードや敵軍の兵士であった物、が趣味の悪い装飾のように埋もれています。こんなのに巻き込まれたわけだから、バリックの鎧が体に巻き付いた姿になるのもわかるというものです。よく命があったな。

目標はこの嵐の中にあるのだけれど、無理やり入ろうとすればそのままこの鎧の仲間入りするわけで、まずはその入り方を探すのが第一段階ですね。まずはこの地のスカーレットコーラスと合流だな。マトモな人だといいけど、その可能性は低いんだろうなあ。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/10/05 20:05 ] PCゲーム Tyranny | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/574-ed51fb0c