FC2ブログ








生存報告

divinity002057.jpg
超やりてえ

生きてます。ギリギリ。しかしまるで時間がない日々が続き、ブログも放置状態で申し訳ないばかり。長時間残業+遠距離通勤のコンボで、徹底的に時間を削り取られてしまっています。晴耕雨読が理想のスタイルなのに、どうしてこうなった。世の中の人はもっとハードな人もいるのでしょうが、残業時間オークションバトルに参加するつもりもないし、効率化と改善に奮闘し、さらに一応転職サイトに登録しつつ、時間確保を目指しています。

そんなわけで、Divinity:OS2が発売された事にも発売後しばらくしてようやく気が付きました。キックスターターに参加してたから製品版も所持済みになっており、いつでもプレイできるのにできないという地獄です。レビューを読むと前作と同等かそれ以上にデキもいい傑作みたいですね。やりてえ。仕事やめてやりてえ。

安定した更新再開にはまだまだかかりそうですが、やめる気はないので、いつか来るその時をお待ちください。とりあえず生存報告でした。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/09/29 20:23 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

どうも、こんにちは。
2018年12月にDivinityOriginalSin2の有志日本語訳がついに完成。
冬のセールで購入して今日クリアしました。
Divinityシリーズを思い返すために、Wikiのストーリーやこのブログを読み返した後、
Dragon Commanderの宣伝にSteamレビューを勧めた事を思い出しました。
懐かしくなったのでこのOS2関連記事に再びコメントを書き残しておきます。

15年以上前にDivine Divinityをパッケージで買い、Larian Studiosを知りました。
今でも評価の高いゲームを作り続けてくれているのは嬉しいことです。
Larian Studiosとその協力者の方々、ゲームやWikiを日本語訳してくれた方々、
そしてこのブログに感謝しています。
[ 2019/03/10 21:50 ] [ 編集 ]

どもども。
Divinity Original Sin2、日本語化プロジェクトが終了してましたねー。
私も年が明けたころに気づいてびっくりしました。有志の方に感謝です。

Larian Studiosは寡作ながらDivine Divinityの頃から筋が一本通っていてぶれない作品造りですね。
時に微妙な作品も出したりしますが、こういうメーカーは大好きだし応援していきたいです。

私もこういったメーカーやファンの方に感謝をしながら続けていこうと思います。
[ 2019/03/12 07:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/555-ea3da944