Geneforge 3 その7

divinity002050.jpg
大都市は買い物充実

エリアを開拓しながら山を抜けるルートを見つけ、Dhonal's Keepに到着。最初に踏み込んだエリアの難易度からみてかなり苦労するのかと思ったけど、そこだけが高難易度になっていたようで、他は以外とあっさりいけました。敵が強いだけならまだなんとかもなる可能性もありますが、今回もいるだけで時間毎にダメージを受けるタイプのエリアがちょこちょこ出てきており、そういう所は多数の仲間を連れ歩くタイプのビルドだときつすぎなので、まずいなと思ったら無理せず後回しにしましょう。

この島のボスLord Rahulも、やっぱり敵勢力からの攻撃を受けてその対応に四苦八苦しているようです。またその討伐の為に送った軍も、指揮をとる腹心の将軍Greinerが全く言う事を聞かなくなってしまい、泣きっ面に蜂の状態です。ここも主人公がひと肌脱ぐとしますか。

Dhonal's Keepは大きめの都市だけに施設も多く、Shaper側への友好度にもよりますが新たなクリーチャーやスキル自体のレベルアップなども購入できてしまいます。Battle AlphaやGlaahkというような上級クリーチャーは心強い味方。ただ当然のように値段も高く、消費エッセンスも相当に高くなるので、よく考えて導入しないといけませんね。少数精鋭よりも引き連れるのが好きだから、もうしばらく今のままでいこうかな。



divinity002051.jpg
怯えるServile

クエストや会話の中では今も選択をする場面が多く出ており、対立する二勢力の言い分を考えながら進めています。今はDhonal's Keepで買い物を楽しんでいたので分かるように、かなりのShaper寄り。ただそちらが絶対というわけでもなく、クリーチャーを道具のように酷使していたり、それらが自由意志を得た場合は容赦なく根絶したりと、Shaperの掟を守る姿は冷酷ともいえるもの。これに酷いと思える場合はLitalia側につけばいいのですが、あちらはあちらで無茶苦茶やってますしねえ。

前作までだと3つかそれ以上程度の勢力がいて、穏健派や過激派、独立派なんかから合いそうなのをを選べたりしたのですが、今回はどうも2勢力だけのようで中々割り切り難い物があります。町で会ったこのServileのTorは、自由意志に目覚めて戸惑っている様子。反逆には繋がらなくても、それがShaperにバレたら粛清対象です。こういう場合は見逃してあげようか。



divinity002052.jpg
Greiner将軍乱心

探索の範囲を島の西へと広げていきます。こちらでは情報で得たように、Greiner将軍の軍と敵勢力が対峙していて物騒な雰囲気ですね。探索中の戦闘もどんどん激化しています。まずは将軍が城からの指令をまるで受け付けない件を調査しよう。

軍の陣地はみつけたものの、正面からは入れなかったので、あちこちうろうろしていたら別エリアの洞窟から侵入に成功。将軍に問いただそうとしても、あっち行けと追い払われるだけでマトモな対応をしてくれません。ただ主人公のShaperとしての力は、そんな将軍になにがしかの魔力が作用しているのを感知しました。

そうして将軍に憑りついていたシェイドとの対決です。これはLitaliaがけっこうな注力をした魔法らしく、これまでの相手に比べると強さが一回り以上違う、ボス戦らしいボス戦となります。果たしていた役目で分かる通り精神系の魔法が強烈なので、レジストを稼げる装備や魔法があるなら優先して使っていきましょう。治療手段がないと、仲間が恐怖状態になって逃げ回ったり、コントロールされてこちらを攻撃したりと大変な事になります。あと将軍も精神魔法を食らって、こちらに無駄に痛い攻撃を繰り出してくるので要注意。こういう戦いは苦手です。やっぱ少数精鋭にしておけばよかったか。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/07 22:49 ] Geneforge 3 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/553-f83b43a1