スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Geneforge 3 その6

divinity002047.jpg
難所を越えて問題解決

前回の属性敵が湧いてくるポイントを数度のリトライを経て突破に成功。いや厳しかった。相手に隣接されてしまうと特殊能力で大打撃を受けるのと、その相手全員が近接型のThahdで一心不乱に突っ込んでくるという合わせ技が凶悪です。Dazeなどの移動阻止系魔法もどうにも効きにくいようなので、距離を取りながらの逃げ撃ちで戦うしかなさそう。上手い敵の自爆に他の敵だけを巻き込んでいくように戦いましょう。余っている召喚枠やあまり育っていないクリーチャーがいるなら、何体かオトリとして使うと楽になると思います。

そうして難所を攻略して奥へ、そこにはBattle Alphaの一団がおりました。その中のリーダーは多少しゃべれるようで、話してみると予想通り、こいつらを作ったのはLitaliaでした。やっかいな事ばかりしてくれるぜ。Leadershipが高ければ相手をコントロールしたり説得したりできそうですが、先ほどの難所と違って特殊能力持ちはいないので、戦いになってもそれほどの苦戦はしないでしょう。



divinity002048.jpg
町中での大乱闘

無事に事件を解決して、次の島、Dhonal's Isleへ。主人公の活躍は本人の到着よりも早く噂になって広がっていて、「あんたがあの・・・」といった尊敬や歓迎を表してくれる人が増えてきました。新米Shaperの出世物語です。

そうして新しく着いた港町にて、情報を集めるべく建物に入ってみると、ベンチに一人見覚えのある男がいました。Hogeです。ずいぶんと疲れた様子なのと、肌に怪しい光がきらめいているあたり、Canisterでのドーピングをしながら無理して活動しているようです。こちらも使いまくりなので人の事言えんけど。なお、シリーズを通してこのCanisterでの強化は、やりすぎるとエンディングに影響してきます。気になる人はほどほどにしておきましょう。

こちらが気づくと同時にHogeの方も気づいての臨戦態勢に入り、クリーチャーを召喚しながら逃げ出しました。邪魔する相手を倒しながら本体を追い詰めていきます。結局逃げられてしまいましたが、Hogeはここで活動しており、Litaliaもここにいた後にさらに次の島へいったそうで、まだまだ両勢力の争いは続きそう。



divinity002049.jpg
ここは広い

3つ目の島は、これまで1画面に2つの島が入っていたのに対して、1つだけで1マップになっている広いもの。北東のDhonal's KeepがここでのShaper側の拠点なのでそちらに向かいたいけれど、間の山間部が難所になっているようで、難易度の高いエリアが混じっています。楽に進めそうな所を探していこうか。まだ先の島もあるみたいだし、ボリュームが前作までと比べて少ないという事は全然ありませんね。長々と楽しめます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/03 12:30 ] Geneforge 3 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/552-d37f3343


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。