Geneforge 3 その4

divinity002039.jpg
隣の島へ

湧いてくるクリーチャーの問題を片付けた主人公、一つ目の島、Greenwood Isleを後にして次の島、Harmony Isleへと移動します。マップを見ての通り、広大なワールドマップと、そこに網の目のように張り巡らされた各エリアを自由に行き来していた前作までと違って、今回は小さめサイズの島がいくつか集まっている舞台となっており、各島でメインクエストを終わらせたら次の島へという流れになっています。

ストーリー主導度が増して自由度は減った感じですが、それでも一つの島に10いくつはエリアがあるし、窮屈というほどではなくほどよいくらいでしょうか。前までにあった下手な所に踏み込んで即死という事故はかなり少なくなりそう。逆に強敵のいるエリアに踏み込んで宝だけ奪って逃げるなんてのも無理になりましたが。また一度行けるようになったら島と島の行き来は自由のようなので、やり残した事や開けられなかった鍵があっても安心です。



divinity002040.jpg
Hoge再び

Litaliaが言っていた通り、こちらの島でも反乱軍が活発に動いていてShaper側はかなりの劣勢の模様。逃げて行ったHogeにここでまた追いつきましたが、彼もそんなパワーバランスの中で余裕のある態度です。この島の反乱軍のリーダーはLankanという名だそうで、そちらとも会って考えてみなと言われました。

もちろんShaper側の勢力地とそこのリーダーもおり、まだどちらの方にも訪れて会話はできる状態です。最終的な選択はよほど偏らない限りはまだまだ先でしょう。話を聞きながらどちらの主張が自分にとってしっくりくるかを考えていきます。いきなり襲撃されたわけだし、今はShaper側、前作でいうLoyalists寄りです。



divinity002041.jpg
Shaper側の拠点

歩き回ってShaper側の拠点、Sun Ruに到着したので挨拶。こちらは予想通り暗いニュースが多く、反乱軍の件はもちろん、それを倒せないShaperに苛立った町人からも独立するような動きが出ているそうです。

ここの代表ShaperはDiwaniyaなる人物。入り口から彼が使役する強力そうなクリーチャーが並んでおり、これだけいれば余裕で反乱軍も離反者も壊滅できるだろというような陣容。ただ実際に彼と話してみるとそうもうまくはいかない様子で、才能はあってもまだ年若い彼は、今の能力で操れるクリーチャーの数が既に限度いっぱい。街を守るだけで精一杯で、反乱軍を倒しに行く余力は全くとの事。エッセンスの残量はShaperには悩みの種だし、その気持ちは分かるよ。そういう時は見栄を張らないでFyoraを沢山呼ぶんだ。

そうしてお約束通り、主人公がそれらを頼まれてのクエストとなりました。さてさてどう動くか。まずは島を歩き回っての開拓からです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/24 21:57 ] Geneforge 3 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/549-683d344f