スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Geneforge 3 その3

divinity002036.jpg
これはいいベルト

Geneforge3で拾い歩き生活を満喫してます。机や地面に何かあるようならとりあえずGキー、カーソルが反応する箱があったらとりあえず開けてみるの精神です。扉や箱には鍵がかかっている物も多くあり、今回は3作目ということもあってプレイヤーも習熟している前提なのか、序盤から必要レベルが高めの鍵が多いように思えます。Living Tool節約の為にも、Mechanicスキルを早めに上げておいたほうがよさそうですね。それか無理せず開けられなかった場所はメモして後に残すか。

開けまくり拾いまくりをしていたら、装備もマジックアイテムがだんだんと充実してきました。このベルトは自身とお供のSTR+1というもの。後衛タイプのShaperだけど、荷物を持てる量が増えるのはありがたいです。あと前の作品もでしたが、どうもお供の場合は遠距離攻撃の命中率もDEXではなくSTRでアップするようなので、そちらが主戦力ならさらに有用なアイテムですね。



divinity002037.jpg
新たな仲間も

スタート時の学校とは別にあったShaper用訓練所、いくつかの小部屋で戦闘する試練を潜り抜けたら、ご褒美に新たなスキルを覚えることができました。Magic系のArtilaです。新たなというかお馴染みですが、遠距離特化型で強烈なアシッド攻撃を得意とするクリーチャーです。頼りにはなるけど、相変わらず燃費が非常に悪いのと、耐久力が全然ないのが弱点ですね。前衛はFyoraに任して、1体くらいは連れて歩いておくか。

今回もクリーチャーのINTを2以上振ってないと、マニュアルで指示することはできません。ここのコストも考えてパーティーを編成していきましょう。今作るとトータルコストが16、17くらいで、もうエッセンスを使い切るくらいにギリギリになるけど、仲間をつれてなんぼのShaperなので無理してみます。レベルがあがればなんとかなるはず。



divinity002038.jpg
ボス戦もあり

情報を集めながら島を歩き回っていると、やがて北の洞窟の方から、敵対的なクリーチャーが湧き続けているという話が出てきました。主人公は見習いShaperであまり頼りにはされてませんが、これを解決したら次の島に行けるようにしてやるよと言うし、頑張って調査に乗り出します。

そうしてたどり着いた洞窟の奥、現れたのは怪しげな魔法設備と、その中心に佇むキモい生物。この手前でLitaliaのビジョンと出会っており、彼女がこの島のShaperサイドを攻撃するために作り出した特別なクリーチャーのようです。半ば気が狂っていて対話もできるようなできないようなという感じなので、これはもう倒して止めるしかないでしょう。

相手は見た目の通り装置に固定されていて移動はできませんが、その機能の通り、次から次へと敵を生み出してきます。本体もかなり痛めの遠距離攻撃を仕掛けてくるので、本体狙いを重視した短期決戦で戦うのがいいですね。これくらいボス戦らしいボス戦だと消耗品のBuffアイテムも使いやすいし、苦戦する場合はspore類もじゃんじゃん使って押し込んでいきましょう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/19 04:18 ] Geneforge 3 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/548-88e1fe47


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。