Stronghold その6

divinity002018.jpg
Pig城攻めは大苦戦

順調に進んでいるStronghold、今回はPigの城の一つを攻める事になりました。今回は攻城のみの面になっていて、今までが防衛専門だったり、防衛しながら相手を攻める面だったりしたのに対して、守る物は一切なく、こちらの軍で相手の城を落とせば勝ちというルールになっています。スタートして持っているのは大軍のみ、砦も住民も資源置き場も何もなく、つまり生産は全くできず、スタート時の戦力でやりくりしなければいけません。

そんなわけで、ここでは嫌というほど城攻めの過酷さと、守備側の有利さを味わう事になってしまいます。普段迎え撃つ側だったから特にね。手持ちの軍隊は守備側に比べて圧倒的な多数に見えますが、そいじゃあ力任せに踏みつぶしてやるかと攻めてみると、塔からいいように射撃をされて、瞬く間に壊滅状態にされてしまいます。これはきびしい。

敵の城は全面を堀に覆われており、まずはこれをどれだけ素早く埋められるかが勝負ですね。もっとも裏技のような方法はなく、犠牲を出しながら頑張るしかないのですが。手持ちの槍兵は全員をこの任務に投入してしまっていいでしょう。槍が全滅するまでに埋められるかが勝負です。

ここで困るのが動作指示時の勝手な動き。多数を一度に投入すると、作業場所がないからか自動でその周りに薄く広がっての穴埋めを始めます。広がっても効率が悪くしかもいい的になるだけだし、あんまり移動指示をし直し続けてても作業に入らないしで、味方の動きにイライラしっぱなしになります。セーブし、ゲームスピードを落しながら上手くいく事を祈って槍兵を応援しましょう。



divinity002019.jpg
ここまでくれば一安心

多大な犠牲の上で掘を埋めたら、あとは壁を壊して攻撃あるのみ。敵の弓兵を一秒でも早く倒す為に、すぐに城壁に登れる位置を狙って壁を破壊するといいですね。階段のある所を平面モードでチェックし、それを壊さないようにして近くの壁にだけ穴を開け、近接部隊に城壁を蹂躙してもらいます。

この城の城壁は胸壁で二段に分かれており、前面と後方は繋がっているように見えても、城壁を伝って行き来する事ができません。外の壁を壊した後、そちらの方も壊して両方を攻撃できるようにしておかないと、安全な方にいる弓兵にいいように攻撃されてしまいます。味方の弓兵が壁突入時まで生き残っていれば、画像のように塔を一本占拠して、前面の敵と撃ち合いながら制圧する事も可能です。前面の敵へはこちらの方が手っ取り早くて効果的かな。一つ前の画像では堀埋め隊の援護射撃をさせていますが、地面から塔への攻撃は大して効果が上がらないので、塔を占拠できる時まで温存しておいた方がいいと思います。



divinity002020.jpg
平和なひと時

きっつい攻城戦を終えた後、再びノーマルルールの面へ。今回は石の少ない面でそれを貯めるのが目標で、地面を燃やせる油トラップを利用して守れとの事。石が少なくてまた木の柵に頼らなければいけないような面ですが、緑地がいっぱいで市場も使えるとなれば何とでもなります。

石は後回しにして、火計も半ばスルー、全力で食料を増産して資源を売り、武器を買い漁ります。全住民に発破をかけた革命的大増産で、得た税金と外貨は全部武器にするという、やってる事はちょっとアレな国とどっこいな状態です。しかしそのおかげもあって一気に揃えられた石弓兵の大軍により、敵の攻撃は全て瞬殺。前の面が厳しかっただけに、いい息抜きができました。やはり攻城よりも守備の方が落ち着くなあ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/26 23:14 ] PCゲーム Stronghold | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/542-7cdab678