Stronghold その5

divinity002015.jpg
この城は過ごしやすい

1日1面ほどのペースで順調に進んでいます。今回は古城を修理しながら相手の攻撃に備えるというもの。自分の城は面によってゼロから作るか、最初からある物を修理して作るかになっていて、今回は導入部分の通りに最初からあるのを手直ししながら使うタイプのです。このタイプだと自分が作るのに比べて、狭かったり施設が変なところにあって使いにくかったりして、そこを工夫するのが腕の見せ所になるのですが、ここは実にいい所でした。

敷地内とその周りが草地で自由に麦畑が作れ、広さも少し狭めではあるものの、拡張の邪魔になるような水堀などもなくて簡単に手直しが可能、石などの特定の場所でしか取れない資源も近くにあるという絶好の地です。城壁を壊して広げた部分に麦畑を作り、あっという間に安定体制を取る事ができました。部隊も新しく作れるようになった石弓と弓を混ぜて万全の仕上げで、数度の攻撃を余裕で全てブロック。いい息抜きでした。ここに永住したいなあと思いながら、次の戦いへと進みます。



divinity002016.jpg
おっさんラッシュ

この面ではSnakeとの最終決戦、自軍の城とその反対側にSnakeの城があり、相手の城を攻め落とすのが目標になります。他勢力からの増援もくるので、それらから自軍の城を守りつつ、攻撃用の軍勢を整えていきましょう。どんな勝利条件がある面でもやはり基本は食料の調達と税金集めの流れ、時間制限もないのでじっくりと構えて内政を整える事にします。

この面かその前の面あたりから、市場で武器が購入できるようになっており、軍勢の調達がぐっと楽になります。面によって売買できる資源に制限があったりするものの、余った資源を売りまくって現金を作り、それで武器を買っていけば、いちいち製作所を作って出来上がりを待つ10倍以上の速度で軍を増やせます。使える面では全力で使い倒しましょう。

好きなだけ引きこもった後、有り余る資金で鉄鉾兵を大量調達。このユニットはそれなりの耐久力と移動速度を併せ持っており、どれだけ数を集めても弓兵にバタバタやられる槍兵や、硬くても遅すぎて壁までたどり着きにくい剣兵よりも、総合的にとても使いやすい攻城要員になっています。城の周りには落とし穴などもあって犠牲も出ますが、人で埋めるようにしながら数に任せた攻撃を敢行。倒しても倒しても後から湧き出すように連なってくる、同じ顔をしたおっさんの群れ。徐々に近づいて来て足元の壁を破壊し始める。迎え撃つ弓兵に同情します。



divinity002017.jpg
今度はこちらが迎え撃つ

Snakeを滅ぼし、次の相手、Pigの軍勢を谷間に作られた防壁で撃退するのが目標です。今回は相手側の鉄鉾兵のうっとうしさに苦労しますね。またそれに混じって破城槌を使われるので、弓が効きにくい攻城兵器であるこれへの対処も必要になってきます。大きい塔に乗せられるバリスタで攻撃するか、裏手に近接要員を待機させておくのがいいでしょう。

バリスタは説明を見ないとちょっと分かり難いけれど、塔設備のリスト内にあるのを選んで設置、そこに技術兵を二人配置すれば、自動で攻撃をしてくれるようになります。射程が長くて威力も高く、何台かあれば破城槌も簡単に破壊してくれる強力兵器ですが、塔1本に1台しか乗せられないのが欠点。手早く塔の数を増やせるかが勝負です。

この面は長い谷に何段階か分の防壁や兵士が配置されており、各ポイントで敵を迎え撃つ形になってはいるものの、そんな分散をするよりも、一個所に兵と資源を集中させて迎え撃つ形にした方が断然楽に戦えますね。各施設は削除するとある程度資源が戻ってくるルールになっていますし、使わない防衛ポイントはさっさと更地にして、その石で塔を建ててしまいましょう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/22 22:12 ] PCゲーム Stronghold | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/541-68286fa5