スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Stronghold その4

divinity002012.jpg
水堀を使って防衛

ステージが進むごとにできる事が増えていくStronghold、今回は奪ったRatの城を、奪い返されないように守りきるのが目標で、新たな防衛設備として水堀が使えるようになりました。地面を兵士で掘って水堀を作れば、相手は矢玉に晒されながらこれらを埋めなければ城に取りつけないので非常に有力な防衛手段。壁と水堀のセットで、見た目もいかにもな城になってかっこいいのも実によし。

などといかにも有効活用できそうな水堀なのですが、この面に関して言うとちょいと邪魔ですね。Ratデザインの城で自分で建てた物じゃないので、城内は狭く、生産施設がほとんど城の外になってしまい、住民の安全を守るのに苦労します。水堀が無ければ安全そうな裏手に通路を増やせばいいのだけど、なぜか初期の分は埋める事もできないようで、正門の前に防衛ラインを張り出す事になってしまいました。これはこれで攻撃しやすくていいか。なお、水堀の作成と埋め戻しは、城メニューの門の所にさりげなく加わっています。キャンペーンとは別に、自由に施設を使えるフリーモードや経済キャンペーンがあるので、そちらを先に遊んで施設を見ておくと混乱が少ないですね。情報量が多くて逆に混乱する可能性もありますけど。

この面では敵に投石器が多くて、城や壁にガンガンと撃ち込まれたけれども、こちらも初期からいる兵士数が充実していたこともあって無事クリア。終わってから気づいたけれど、城の裏手に門と跳ね橋を作っておけば、余裕で住民を守りながらの防衛ができたように思います。



divinity002013.jpg
Snake領に攻め込む

Ratを滅ぼして次の敵はSnake、相手の城に攻め込んで奪い取ります。前の面では、開始前の導入で奪ったと説明されただけだったけど、今回は自分で軍を操作して奪う所からスタートです。もっとも壁で完全に囲まれてもいない建築中の城なので、さくっと突撃して奪い取ってしまいましょう。それでも少ない弓兵相手にすら、けっこうな数の犠牲が出るあたり、城攻めの難しさが出ています。

奪い終わったら防衛タイム。今回の城は崖の上にあって侵入経路も一つだけと絶好の地。城壁を作り終えてしまえば難攻不落の要塞になります。Snakeが完成させる前に奪えてよかった。しいて欠点を言うなら崖上の地では麦が作れず、画像のように前線まで行かなければいけない点ですが、ここでは牧場が使えるので崖上を牧場で埋めれば何とでもなります。住民にはまたチーズばかり食ってもらう事にしようか。



divinity002014.jpg
恐るべき鉄剣兵

Snakeの領地を奪い取りながら順調に進めていった次の面、Snake軍とは別、Wolfからの増援がやってきました。現れた鉄剣兵は数は少なく足も遅く、絶好のカモのように思えるのですが、弓に対して異常なまでの防御力を持っており、撃ち込んでも撃ち込んでもライフが減っていきません。一体につき100発かそこらの矢を撃ち込み、ようやっと撃退することができました。ゾンビか。

撃退の後、修道士から石弓の製法を得て、これで鉄剣兵に対抗できるようになります。再度の攻撃に備えて全力で量産していきましょう。石弓は弓製作所にて、弓と石弓のどちらを作るかをアイコンで切り替え。さらに革鎧を用意すれば、1セットで1体の石弓兵が雇えます。石弓は作成速度が弓よりさらに遅く、射撃速度も遅いという困った武器ですが、その分威力は折り紙付きなのでとにかく量産です。弓も槍兵など柔らかいのが数多く来た時には有効なので、今後はこれらを混合して使っていく事になりますね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/19 23:10 ] PCゲーム Stronghold | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/540-def5b2f3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。