FC2ブログ








Stronghold その3

divinity002009.jpg
石の城にグレードアップ

Ratとの戦いを続けています。この面では長くお世話になっていた木の砦を卒業し、石を使えるようになりました。敵の攻撃も激しくなりますが、堅固さも比べものにならないので気分的にはかなり楽かな。石の壁は、壁がそのまま足場になって兵を配置し、自由に歩き回れるのが特徴。弓兵を配置すればどこでも攻撃ポイントに早変わりです。こりゃ楽だ。壁の上に登るには、門を使って出入りするか、壁に隣接する形で階段を引いて使いましょう。スペースキーを押すと全ての建物を土台だけの平面表示にできるので、壁や階段の配置に重宝します。これしてないとときどき隙間ができて敵に突破されるんですよね。

ただいい事ばかりではなく、敵のはしご兵などにとりつかれると同じように足場として使われて、こちらの弓兵や建物が直接攻撃にさらされて大損害を受ける可能性があります。この面もはしご兵が大量にやってくるので気を付けていきましょう。耐久力は非常に低いから、弓兵の数さえいればそうそうやられませんけどね。



divinity002010.jpg
猛攻に耐える

そうしてはしご対策も大丈夫と思っていたら、次の面でさっそくピンチに。Ratに攻められている他の領主を救援に行くというストーリーで、開幕から大群による攻撃を仕掛けられました。初期にいる部隊を全速力で城壁に向かわせます。ゲーム開始時のヒントで、槍兵は壁に取りついているはしご兵を蹴倒してくれるとなっている通り、槍兵も壁に上げて頑張って働いてもらいましょう。こういう時はゲームスピードを最低にしてあせらず操作するのがいいですね。+-キーで変更ができます。

敵の攻撃を凌いだ後は、いつものように食料確保と税金徴収、弓作成に精を出します。最後の攻撃が来るまでに小攻撃も何回かあるので、弓製作所を早めに建てて増員していきます。槍も作れと言われるけど、こちらはそんなにいらないかな。壁を突破されたらほぼ負けみたいなものだし、スタート時にいる人員ではしご対策をしてもらうだけで十分です。



divinity002011.jpg
今回はエール作り

Snakeと一時的に同盟を組むために、エールを指定された数作って送る事になりました。エールはパンと似たような感じ、ホップ畑で収穫したホップを、醸造所でエールに仕上げます。それを居酒屋が人民に出すと、酔っ払いが出てしまうけど幸福度が大きく上がるというもので、今回は最後の居酒屋を作らずにエールのタルを貯めていくのが勝利条件です。

ホップと言えばポッカサッポロから出ているグリーンシャワー、ほのかにホップの風味がついた炭酸飲料で、知らずに飲むと青臭くてほろ苦いという嫌がらせのような二重奏が舌と鼻に広がります。ただなんか癖になるんですよね、あれ。ネタ扱いでさっさと消えて無くなるかと思ったら、今も現役でいるようで、意外と中毒になった人が多いようです。どうせ飲むならビールの方が当然好きなんだけど、あちらは水として飲めるし、また買いだめしておこうかなと思います。

ここの勝利条件ではエールを求められていますが、敵の攻撃も定期的に起こってくるので、防衛ラインや食料、現金を優先して、エールはずっと後回しにしたほうがいいでしょう。それらが万全じゃないうちに敵に抜かれたらエールどころじゃないですし。というわけで畑が作れる緑の草地には麦畑を設置、いつものパン量産体制に入ります。あと城壁用の石も確保、石切り場が近くて楽ちんです。エールは相手がそもそも信用できなさそうなSnakeだし、年単位で待ってもらう事にしてじっくりと取り組んでいきましょうか。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/04/16 22:43 ] PCゲーム Stronghold | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/539-589c1a14