スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Stronghold その2

divinity002006.jpg
敵の一人、Rat

Strongholdをプレイ中。狼を相手にしていた序盤のミッションを済まして、ここからは徐々に敵勢力との対峙をしていくことになります。敵勢力には名前の他に通称が付いており、この御仁はピュース公ことRat。うん、確かにRatっぽい。他もSnake、Pig、Wolfと名は体を表すような連中ばかりで、人名を覚えるのが苦手な人でも実に覚えやすく安心してプレイできます。あとこの作品は昔に日本語版が出ていたのもあってか、最初から日本語対応していますね。そちらと違って音声は英語ですが、ここも安心してプレイできる有難いものになっています。



divinity002007.jpg
チーズを食わせ、搾り取る

兵士を雇ったりいくつかの建物を建てるのにはお金がいるのですが、この金は資源として直接作る事ができません。市場が使える面ならそこで資源を売ればいいけど、そうじゃない場合はどうするかというと、住民から税として取り立てる必要があります。本拠地の砦をクリックすると税率の変更画面が出るので、金が必要な状況に応じて税率を変えていきましょう。

ただ当然の事として、住民は税を取られるのを嫌がるので、掛けた場合は人望にマイナス修正がついてしまいます。一応税ナシが+1、軽い税が-2なので、それを交互にしていけば他に何もしなくても人望をキープしながら金を稼げるのだけど、どうせなら他で+を作った方が断然楽で効率いいですね。修正の要素は色々あって好きなのを選べばいいですが、一番やりやすいのは食料の供給量を変更する事だと思います。変更は税率の時と同じように食糧庫をクリックで供給量の変更画面を出せばOK。食料はどうせ必要な物だしたっぷりと余裕を持って作り、在庫ができたら多めに配って、その分で税を取るというのがいい流れですね。



divinity002008.jpg
新たな施設が増えていく

序盤は狩猟の肉、さっきの面では牧場でできたチーズが食料でしたが、新しい面にきて小麦とパンが登場。狩猟、放牧ときて農耕と、文明の息吹を感じる所まで来てくれました。この食料はやや工程が複雑で、まず小麦畑を作って収穫した小麦が資源置き場に置かれるのを、粉ひき所を作って小麦粉に変換し、それをパン屋を作ってパンとして食糧庫に納められるという流れになります。手間は掛かるわ、食料になるまでのタイムラグは長いわで不便ではありますが、その分供給量の効率が非常に高く、一度流れに乗る所までいけば、他の食料とは段違いの人数を養えるようになります。上で書いたように税金も取り立てやすくなるし、使える所では小麦とパンがベストの選択になりますね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/12 22:53 ] PCゲーム Stronghold | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/538-fbf590aa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。