スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飛行機日記 その21

divinity001985.jpg
今日も着陸修理

WarthunderはP-51D-5相手に苦戦中。無改修のどうにもならなさからも、わずかにあるチャンスを見つけては辛うじてといってもいい状態で稼いで、じわじわと開発を進めています。機銃を開発してようやく楽になるかと思ったら、最近のアップデートでは弾が変わったのか機体が変わったのか、焼夷弾関係の着火率がかなり落ちているようです。改修前よりはマシになったけどやはりなかなか落とせず、落とす時は1秒くらい撃ち込んで羽をへし折ってというパターンが多いですね。以前は着火しすぎて強すぎというのがあったけど、この変更具合はどうも極端なような。その前の前くらいのがちょうどよかったのですけどねえ。

それとエンジン関係のダメージ計算も変わったようで、エンジンが困るほどに死にやすくなっていますね。これはP-51だけでなく、どの機体も同じような感じではありますが、20mm持ち機体ならともかく、それ以下の口径の機体では強引な攻撃はかなりやり難くなったように感じます。爆撃機が相手の場合でも、スピードがのった状態で後方以外からのアタックという基本を徹底ですね。そんな中で僅かに弾を食らってはエンジンが死にかけ、頑張って飛行場に帰って着陸、このサイクルばかりが上達していきます。生きて帰れるだけまだマシではありますが。


divinity001984.jpg
じわじわと成長中

そんな苦行のような戦いの中でも、開発が進む事で確実に機体性能は上がっているのか、出撃回数は30回を超えて、なんとか撃墜回数が被撃墜回数を上回ってくれました。右側の色違いの数字が撃墜、隣が被撃墜なので、K/Dは20/30、1.5となっております。飛ばしているときの感覚だと、これを維持できるような強さをまるで実感できないのだけど、その答えはさらに乗り続けた時に明らかになるのでしょう。上回ってはいても、目標K/Dは1で据え置きをしておこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/19 01:32 ] PCゲーム War Thunder | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/530-ed166dce


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。