FC2ブログ








Ember その7

divinity001974.jpg
王子と対決

White Emberを探してPinnacleをうろうろ。ここは普通に買い物ができる街なので分かるように友好的な国なのですが、それでもここからEmberを取ってこなければいけません。今はネクロマンサーの手先として働いているようなもので、こんなことしてたら極悪人の烙印を押されそうだなと心配しながら情報を集めていると、ここの王子であるSyrionが乱心したのかEmberを使って怪しい実験を繰り返しており、人体実験まで含めて暴虐の限りを尽くしているという話が、そこら中から飛び込んできました。おお、それは好都合だ。と言ったら怒られそうだけど、彼を止める為の戦いと言えば悪評は避けられそうです。

そうしてクエストやダンジョンを潜り抜けて、Syrionとの対決。彼は周りにある祭壇から護衛による魔法防御を受けており、まずはそちらを片付けるまでは手出しができません。この作品では戦闘中の移動指示のやりかたが少々手間で、普通のRTSのような操作ができずにドラッグしていかないとダメなのと、経路に移動中の味方がいたりするとすぐにその場に立ち止まるなどするので、戦闘とは別の部分でイライラしてくるかもしれません。時間制限などは無いのでじっくりと追い詰めていきましょう。



divinity001975.jpg
続いてネクロマンサーと対決

ネクロマンサーの所にWhite Emberを持っていくと、案の定襲い掛かってきました。しかも渡したEmberの力で作った、強力なクリーチャーとセットです。言わんこっちゃない。どうせこうなるから取引なんてせずに襲い掛かっておけばよかったんだよ。

愚痴りながら戦闘に入ってみると、いきなりパーティー全滅しそうに。これまでのボス戦とは桁の違う難易度です。クリーチャーとネクロマンサーの二体はどちらも、今までのボスではこれで固めとけばOKだったというスタンを無効化してしまいます。そうして行動を止めにくい状態で範囲攻撃や、1体を瀕死にする攻撃を放ってくるので、タイミングが悪く重なるとライフ満タンから一瞬で殺されたりする危険があります。2体いる弓スケルトンも、普通の雑魚ながらけっこう痛い範囲攻撃スキルを持っており、とにかくライフの減少速度が半端じゃありません。

スタンが効かないのでそれ以外の手段で戦っていく必要がありますね。相手のスキルを封じるカウンタースペル系のスキルは必須かと思われます。持ってない場合は、下手に何度も挑戦するより、一旦戻ってルーン屋でスキルを仕入れたほうが断然楽に戦えるでしょう。ネクロマンサーはどうも数回か最後に倒すまでは生き返ってくるようなので、最後に回しましょう。



divinity001976.jpg
旅は最終局面一歩前?

心臓を取り戻した主人公、次はEmberと完全に調和しその力を引き出すのに、各地にある祭壇を訪れる事になりました。行くべき場所は3か所、マップを見るとこれまで訪れた事がなかったエリアにマーカーが表示され、全てのマップが埋まりました。ここからまた外の世界編に突入するかもしれないけど、おそらくこれをすべて終えれば最終局面になるのでしょう。ネクロマンサー戦でいきなり難易度が跳ね上がった事だし、気を引き締めて掛かろうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/03/07 00:45 ] PCゲーム Ember | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/527-546ed8e6