Braveland Pirate

divinity001951.jpg
今度は海賊

ゆるいのをやって充電をしようと、Bravelandをやっていました。3作目となる今回はPirateだそうで、タイトル画面もそれっぽい雰囲気になっています。画面右下には前の2作品の姿も見えますね。なんやかんやでシリーズ制覇しています。

前にもちらと書いたけど、この作品はスマホ版を買ってやっていたら画面が小さすぎて、文字が解読できずに目が死にそうになったので積みっぱなしになっていたのでした。今回はPCなので楽々とプレイしています。大きい事はいいことだ。もっともスマホゲーをPCでやると、画面の広さの割に情報量が少なすぎてちょっと落ち着かなくなるくらいですけど。ウインドウモードでまったりと遊んでいました。



divinity001953.jpg
基本はこれまでと一緒

初代からWizardもそうでしたが、基本は変わりなしです。戦闘に突入すると上のような固定画面、ヘックス、ターン制の戦闘に突入するので、味方ユニットとスキルを駆使して敵を打ち破っていきましょう。

そういえば前作まで主人公は全く戦闘に参加しないという、KBと同じ形式になっていましたが、今回は中央にいるボサボサ頭が主人公ユニットとして戦闘に参加する事になります。主人公の性能は他ユニットに比べると断然高いけれど、主人公だけに人数を増やしてのスタックができず、最初のライフを削られきるとそのままやられてしまって、固定スキルなども使用不可になってしまうので運用にはやや注意が必要です。最もカジュアルゲーだからやられても特にペナルティもないのですけどね。好きに遊べます。



divinity001952.jpg
島を巡る

今回は海賊だけに船を使い、KBのように島から島へと巡ってフィールドを移動するようになりました。陸続きの道を進んでいた前作とは変わって、海図をゲット→次の島へという流れです。島は全部で7つほどか。はじめに来た時には敵が強すぎてどうにもならず、後から行き来しないとだめという事はほとんどなく、大抵は一つのフィールドのように進めるので複雑になったという事はありません。また島を移動していると戦闘が起こる時があり、そちらで稼ぎをしようと思えばできるようです。あと各地にある洞窟で、他で1戦闘するごとにそこでの戦闘が繰り返せるようになっていて、今回は稼ぎたい人とプレイ時間を増やしたい人もOKな仕様になっていますね。

そうして、これまでと同じようにカジュアルなKBという感じで楽しく遊んでクリアまでいけました。装備数やユニット種類は少なく、ちょっとマンネリかなとも思う部分もありますが、そこを変えようとすると複雑化につながりますし、このシリーズはこれでちょうどなのだと思います。物足りない人はKB等に行きましょう。軽いものがやりたくなった時用の有力候補として、今後も見守っていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/02 23:49 ] PCゲーム その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/519-984f2b90