Titan Quest その9

divinity001939.jpg
道中はスルー

ずっとAct3のテルキン狩りをして修行をしていました。本当に弱くて癒されるボスで、ポーションを一個も飲まずに終わったりとゲーム中屈指の癒されタイムを満喫しています。ただ道中の敵は相変わらず強くて、この竜人タイプの相手は特に危険な相手。画像で追われているような槍タイプは一撃で体力を3割ほど持っていってくれるので、3体を相手にするといつ即死してもおかしくないです。また魔法タイプは散弾タイプの魔法を撃ってくるのが、数発重なって命中するとこれまた即死と、即死コンテスト状態になっています。

レジが足りないのは分かっているのですけどね。特に刺突。ただ中々思うように稼げないのです。オールレジストは今の所見たことがなく、エレメンタルレジストというのが3属性を同時に稼げるのだけど、基本だけで4属性、補助も含めて属性の種類が大量にあり、常に何かが足りない状態になっています。Pダイヤ3個埋めた盾とかで気軽に稼がせてくれよ。



divinity001940.jpg
決戦

散々稼いでそれなりのパワーアップを果たし、いよいよテュポンが消えたポータルへと飛び込み、後を追う事にします。道中ではミノタウロスやらサイクロプスやらの、これまでの中ボス級だった敵が雑魚として押し寄せてきて、容赦なく殺しにきてくれます。稼いでなかったらどうなっていたことやら・・・

そうしてたどり着いたオリュンポス頂上、ここでテュポンとの最終決戦です。拡張版も入っているからもう1Actあるけど、通常版のラスボスですね。さすがにラスボスだけあって、攻撃はどれも致命傷レベル。しかし道中の難易度で感覚が少々麻痺している所もあり、なんだ当たってもせいぜい致命傷というところか、などと変な感じに達観しての戦いになっています。攻撃は生命力ダメージのが多いのかな?赤っぽいブレスに巻きまれるのが特に危険ですが、とにかく立ち止まるとどんな攻撃でも危険と考え、逆に動き続けてさえいればそうそう殺される事はなく戦っていけます。こういう時はスピリットのいやがらせ削りがモノを言うぜ。

下手なところで杖を振るとその隙に殺されてしまうので、ひたすらに動き回り、相手をかすめるようにして周りをぐるぐる回って体力を削っていき、相手が隙がある攻撃をしたときにだけ確実に数発の攻撃をいれる。対人戦でやったら間違いなく嫌われそうな消極的な攻撃を延々と続け、とうとうテュポンの体力を削り切り、滅ぼす事に成功しました。



divinity001941.jpg
拡張の舞台へ

なんかもう燃え尽きた感があるし、このまま終了でいいかもと思いましたが、せっかくだしこのまま拡張版のAct4へと突入します。ロードス島からのスタートですね。名物である七不思議の巨像もあります。この作品は風景の移り変わりがきれいで観光が楽しめますね。像は壊されているけど。

拡張効果か、ショップでは初めて見る修飾語の装備がちらほら。ショップ通いだけでもけっこうなパワーアップができそうなので、しばらく作り直しで稼いでみようと思います。ショップではときどき緑の装備が並んでおり、それでいいのを引ければ一気に戦力アップができるのですがね。いいものでろー
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/09 22:37 ] PCゲーム Titan Quest | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/515-612fb7df