スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Avadon 3 その16

divinity001904.jpg
新たな拠点で買い物

一行を拒絶する拠点、Fort Foresightは、一波乱あった後でなんとか入場しこちらの拠点に。平和的に言いくるめて入場しようと思っていたのに、その前にRedbeardが「入れないのなら皆殺しにするぞ、こちらのHandを差し向けるからな」などと脅していたおかげで、向こうも追い詰められての臨戦態勢になっており、Protus派のHandと殺し合いをしてねじ伏せての入場となってしまいました。これはさすがにRedbeard株がダダ下がりです。調子悪いなら大人しくしてろと。

そうして若干冷ややかな視線を浴びながら情報収集と買い物に勤しみます。かなり終盤になってきたのもあって、ここは店売りにもなかなかいい物が並んでますね。Titansteel製の武具は基本性能がとびぬけて高く、半端なマジックアイテムを付けている部位があったら切り替えたほうがいいかも。オーブでエンチャントもできますし。


divinity001905.jpg
乱心のRudow

ここでまたも仲間クエストが入ってそちらへも。今回はRudowの2回目・・・こいつ、Redbeardにぴったり寄り添って護衛をしていたのだけど、その実、Protusに情報を横流ししているスパイなんですよね。前のクエストでは完全に反対するほどではない替わりに、苦言とちょっと距離を取るくらいで済ませていたのだけど、今回もまだ懲りずに活動を続けている様子です。

Rudowを連れて情報交換用の場所に近づいた所で、一行とは別のシャドーウォーカーが素早い動きで近づいてきました。お、見知った顔だぞ。彼の名はZaren、Redbeardに心酔している男で、ここの一つ前の拠点で一緒に過ごしていたのです。まずい人物に見つかったもんだ。ただ彼はRedbeardに心酔はしていても狂信者ではないようで、ここで仲間同士で争って戦力減をするのもつまらんと、穏便にすませようという流れで話が進んできました。

そこで取り乱した声を上げたのがRudow君、「Zarenをこのまま帰したら、この事は絶対にRedbeardに伝わってしまう!そうなったら身の破滅だ!見られたからには奴を生かして返すわけにはいかない!殺すんだ!!」

・・・いやいや、すごいこと言ってるよこいつ。セリフだけ聞くと純度100%の紛れもない悪党です。時代劇に出てきそう。ここまで来ると無理に仲間としての支持を得る必要はないかなと、彼を無視してZarenと和解して帰ることにしました。さっきのRedbeardもだけど、両陣営で株を下げ合う争いとなっています。


divinity001906.jpg
そうしてメインへ

中々激しい寄り道でしたが、ようやくメインクエストに取り掛かります。Dheless本人を追い詰めるのに、彼のいる場所を突き止める手がかりを探すという作戦で、探す候補は二か所。Beraza WoodとTawonその中にある神殿なので、とりあえず森から行く事にしました。ここにはPactの内一国の王でありながら、Avadonに反旗を翻したGryfynという人物が潜伏しているそうで、彼を見つけ出せばそこからDelessの居場所が突き止められるのではというわけです。その反乱は1での山場でしたね。彼には煮え湯を飲まされていたので、やる気満々で狩り立てていこうと思います。

あとここでは中々使い道がなかった緑色の革、Drake Skinを装備に加工してくれる職人もいます。装備ごとに1~3枚の革と300コインが必要ですが、これから激戦になりそうだし、よさそうな装備があったら切り替えておきましょう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/24 23:04 ] PCゲーム Avadon 3 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/503-28c9928f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。