スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Avadon 3 その15

divinity001898.jpg
ひどい兵力差

前回にHigh Chief Golathと激突した一行でしたが、当の彼は撤退してしまい仕留める事はできなかったので、逃がすものかとさらに追跡をしかけていきます。道中はTitanまみれでとにかく体力がある彼らに四苦八苦。ただこの手前のGoldcragでTitanと同盟を結んでいたからか、一部の部隊とは話が通じて無血で通る事もできました。あと正門の方に近づくと、イベント用の倒せないほどに体力があるような連中とやり合う事になって大変にうっとうしいので、そこは避けておきましょう。Avadon1の終盤で追われた時の兵と同じで、倒したら何か実績があるのかもしれないけど、ここはストーリー優先で。

そうして砦の最深部で再びGolathと対峙。彼はこちらを誘い込む形で魔法のトラップに掛けて、動きを封じてきました。さらに本人の他に手下6体、ドラゴン2体という万全の布陣で勝ち誇ってきます。確かにこれは絶体絶命か? イベントでZhethronか誰かの助けがきて動けるようになるのかと思っていたら、主人公達はAvadon戦士として鍛え上げられた精神力でもって、自力で魔法のトラップを打ち破り動けるようになりました。なんて力技な展開だw 

最悪の状態は避けたものの、この後は相手の全兵力とまともにぶち当たることに。さらに後ろのピラーからは広がりっぱなしタイプの毒フィールドまで出てくるので、まだまだピンチは続きます。毒を避けながら戦うのならGolathの玉座の方が安全地帯だから、そちらの方に飛び込んでの混戦に、ただレジストに自信があるのなら、毒の中で敵のライフも減る状態にしながら戦った方が楽かもしれないですね。



divinity001899.jpg
Pact最大の敵

Golathを仕留めて、この地の敵Warbornは壊滅状態に。それだけではなく、これまでの冒険で治めた地も含めると、もうTawon Empireを軸とした反Pact勢力自体が本体だけを残して瓦解寸前という状態です。勝利は近いぞ!という所で、この地にやってきていたDhelessと遭遇。長年戦っていた彼も、ここまで追い込まれた現状にかなりがっくりきて弱っている様子ですね。逃げる直前の彼と少しだけ話をする機会があったのですが、そこでRedbeardに対する疑惑を掻き立てるような事を言ってきました。このような生きては戻れないような作戦に使われている事を分かっているのか?と。うーん、そう思わないでもないけれど、これは離反の計略っぽいし、実際生きてるし。聞く耳は持たないぞ。



divinity001900.jpg
野外でしょんぼり

今回の作戦は全て終わり、次の作戦が始まりました。いよいよTawon Empireを射程に捕らえた位置に本拠地を移動。ところがその場所に行ってみると、Redbeardとその一行は野外に陣を張っております。彼の様子を見ると顔色が悪くて震えており、薬で克服したかと思っていたCorrupitionの影響がぶり返しているのが見て取れます。さらに拠点の場所はProtusの指令に従っていて、彼の入場を拒否したそうで、野外で弱り切っているその姿を見て先ほどの戦勝気分が早くもなくなってきました。まずは拠点に入れるようにしないとだめだな。まだまだ苦労は続きそうです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/18 22:50 ] PCゲーム Avadon 3 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/501-7fdca48f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。