FC2ブログ








Blood Knights その1

divinity001812.jpg
ヴァンパイア物です

前から少し気になっていたBlood Knightsを遊んでみようと思います。あいかわらず暑くて弱っているけど、これはアクションRPGでそんな文章量もなさそうだし、今の気分には合いそうな予感。

開発はDeck13、というとVeneticaの所だったかな。そちらと同じく家庭用とマルチの作品のようで、タイトル画面の空白が妙に多かったりオプションの設定項目や操作法も独特なのがコントローラ最適化の操作になっているのが少し気になります。でもまあ、Veneticaは良作アクションRPGでかなり楽しめたし、慣れればなんとかなるかな。



divinity001814.jpg
吸血鬼と化した騎士

主人公は画像の二人。オープニングとチュートリアルを兼ねた一連のイベントの中で、左の男騎士とその一団は、右の女ヴァンパイアの案内で探索に出ていたのですが、そこで起こったアクシデントによって男の方がヴァンパイアとなってしまい、人間サイドとヴァンパイアサイドのどちらからも距離を置かれた状態で戦いの旅が始まります。

会話パートではどちら側に寄るかを選ぶような選択肢がそれなりに出てくる所を見ると、これでエンディングが別れそうな予感がしますね。最初のイベントではいきなり人間サイドから処分されかけたので、今の所は復讐の鬼になり気味。



divinity001815.jpg
戦闘はもちろんアクション

戦闘パートでは主人公二人を切り替えながら戦うことになります。男の方が剣での近接タイプ、女の方がボウガンでの遠距離タイプですね。特殊攻撃はクールダウン制で、爆弾だけは残弾制であるものの、他は時間さえ過ぎれば無限に使えてしまいます。軽く戦ってみた感じでは敵の攻撃力がけっこう高めに設定されているようなので、走り回りながら隙を見て威力の大きい特殊攻撃を叩きこむという戦い方がよさそう。

体力回復には使用できるポーションの類は無く、敵が落として拾った瞬間に発動するタイプの回復か、ヴァンパイアらしく周囲の敵から血を吸って回復するという方法の二つがあります。吸血は無限に回復できて便利そうだけど、回復量は少なく、やってる途中も周りの敵は普通に攻撃を仕掛けてくるから、ダメージを食らいながらごり押しするというのは無理っぽいですね。慎重な立ち回りが求められます。



divinity001813.jpg
装備もあり

アクションRPGだし、装備を手に入れては変更していく楽しみがもちろんあります。こちらもコントローラー操作前提のようで左右の手の武器変更は、それぞれマウスの左右クリックに対応しているなどなんだか戸惑う設定になっていますが、レスポンスなどはいいのでこれも慣れればいけるはず。体を慣らしながらゆっくりと遊んでいこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/08/21 23:14 ] PCゲーム その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/475-e2b07816