Royal Defense

divinity001809.jpg
タワーディフェンスです

暑すぎて毎日ぐったりしながら過ごしています。何かRPGをやりたいなあとは思うものの、まずは軽いのでもやって気力を溜めてから挑もうとRoyal Defenseを始めてみました。タイトルでなんとなく分かるように、スマホ系の軽いタイトルみたいですね。TD系のゲームはFlashゲームでよく遊んでいて好物になっており、気分転換にもよいものだからついつい買ってしまいます。ただ軽いけれど時間泥棒でもあるから、なかなか消化ができていません。



divinity001810.jpg
ちまちま感がいい

アニメ的な軽い風景とコミカルなキャラでいい雰囲気。タワーを建てられる場所はあらかじめ空き地で指定されており、そこ以外の場所にタワーを並べて壁を作るなどはできないタイプですね。というかこれはKingdom Rushだな。どちらが先かは調べてないから間違っているかもしれないけど、たぶんあちらが先でこちらはフォロワーの一つという感じ。

タワーは万能、対地用、範囲攻撃などの種類があり、敵を倒して手に入るお金でパワーアップや新しいタワーを建てることができます。パワーアップは2段階目までは通常の能力強化、その次はそれぞれ特徴の異なる特化型の能力からひとつを選んで進化するというあたりもKingdom Rushと同じで、そちらをやっていればすんなり入っていけるでしょう。

違うのは歩兵を繰り出すタイプのタワーは無く、そのかわりに金鉱タイプのタワーがある所。これは攻撃能力は全くないものの、時間でお金を生み出す能力があり、さらに3段階目になると透明な敵を見えるようにするレーダー能力や敵をスタート地点に戻すワープ能力が付きます。レーダータイプが無いと透明な敵が出てきたときに手も足も出ないから、中盤以降はこれが必須ですね。



divinity001811.jpg
宝石でパワーアップ

敵を倒していると、確実に手に入るお金とは別に、時々宝石のドロップがあります。これはステージを跨いでも使える通貨という扱いで、フィールド画面ではこれで各タワーや魔法の基礎能力を上げるという成長要素がプラスされています。またステージ中で王冠マークがある土地は、宝石を支払うとボーナス付きのタワーが建てられるようになり、より戦闘を優位に進めることができます。お金が無い時には宝石を払ってタワーを建てるなんてのもありなのでまさに万能通貨。

この宝石はおそらく、スマホ版だった時の課金アイテムだったのでしょうね。金を積まないとクリアできないようなP2Wならさっさとアンインストールする所ですが、それほどえぐいバランスではなく、敵が多い面で戦っていれば1面で5~10個くらいは手に入るようになっています。そもそもPC版では課金ができませんし、雑魚ラッシュ面を探して稼ぎ場としてメモしておくのがいいでしょう。優先度は効果が恒久的なタワー、すぺーるのパワーアップにつぎ込むのが一番。一時的なステージ内での支払いは、よほどの難関面でもない限り単なる無駄使いに終わります。

見た目通りゆるーく楽しめて今の気分によくあっており、ついつい続けてプレイしてしまいます。上に書いたように課金圧力は無いものの、細かい部分は宝石にお任せという感じで結構大ざっぱなバランスのステージが多く、本気で攻略してやるぜという気分にはなりませんが、気分転換にはちょうどいい作品ですね。しばらく続けてみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/18 22:48 ] PCゲーム その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/474-11996d37