スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

King's Bounty Warriors of the North その12

divinity001802.jpg
デカァァァイ説明不要!

ドワーフ国を抜けて、ようやくお日様が見える場所に出てきました。さっそく飛びながらずんずん攻略していきます。主人公のLvはもう60の大台に乗っていて、この先はほとんど誤差なんですよねえ。Lv50かそれくらいを越えると、レベルアップで手に入るルーンの数も半分になってしまいますから、そこまで血道を上げて殲滅しなくてもいいように思います。そんなこと言いながらも埋めたくなってしまうタイプの作品なのですが。

今回来たのは主人公のいたところとは別のヴァイキング島、こことドワーフ国の中を取りなせば、両方とも同時に同盟を組んでくれそうな気配です。あっさり交渉が済むといいなと思いながら城に向かうと、その手前で異様に大きい人が道を塞いでおりました。彼の名はロキ、名前も見た目も神っぽいけどれっきとしたヴァイキングの戦士だそうです。ちゃんと話が通じるし別に敵対的というわけでもない人だけれど、力比べのノリで戦う事になってしまいました。

大型ボス戦扱いの一戦となる今回ですが、これまでのボス達とは比べものにならないくらいに苦労する戦いになります。というのもこのロキの防御力が異常なまでに高く設定されており、攻撃しても攻撃してもダメージが通らなくてターンばかりがどんどん経ってしまうのです。大型ボス扱いだから憤怒スキルも使えず、魔法も基本的には対象にできず、さらに飛び道具に対してはDOT付きの面倒な反撃をしてくるのでとにかく殴るしかありません。今回は飛び道具にだけ特別なカウンターをする大型ボスが多くて、こういった戦いでは今一つ活躍させにくいですね。長引いて損害ばかり膨らむようなら、殴り専門のピンチヒッターを雇って挑んでみましょう。

倒すと彼の憤怒スキルを習得できました。最後の真ん中に空いていた奴で、指定した方向の幅広い列全てにダメージを与える強力スキルです。あんたやっぱ人間じゃないだろ。



divinity001803.jpg
なおもお使いは続く

ヴァイキングとドワーフを同盟させるのに二国間を走り回っております。別の島にある金鉱を渡せばいいという所まで交渉を煮詰めることに成功しましたが、そこにはアイスドラゴンが巣くっており、やはりというかお約束通りに主人公が討伐しに行きます。ちょっとこの辺、引き伸ばし過ぎで後半の中だるみモードに拍車をかけていますね。次回作ではさらにはっちゃけているし、ここでもう悪い癖が出ていたようです。最新作が出るなら、今度は上手く調整してくれよと。

最もこの作品は、ルール自体がテーブルゲーム系だし、コツコツと少しずつ繰り返して遊ぶのがベストなのですけどね。だるく感じて来たらペースを落としたり他の気分転換をすればいいのです。



divinity001804.jpg
アイスドラゴンとの激戦

Lv5ユニットはもりもり登場します。最初の内は強いけどスタック数が少ないという弱点を攻めて行けばよかったのが、ここまで来ると数も瞬殺できるようなものじゃなくて苦労しますね。こいつは魔法無効だからなおさらです。あとしばらく前から気になっていたのだけど、なんとなく敵もユニット毎のレベルボーナスがついているように思います。地形ボーナス以上にいろいろ上がっているような・・・ DLCのレベル制はこちらだけがボーナス貰って楽勝となるわけじゃないみたいですね。

Lv5ユニットではドラゴン系が一番種類が多く、ここでも各種ドラゴンのみの詰め合わせ編成などが出てきますから、装備でドラゴンへの特殊効果があるものを揃えておくとかなり楽ができるようになります。DLCで追加されたアイテムに、敵ドラゴンの攻撃力-50%なんてのもありましたからね。対ドラゴンは中盤以降で意識していきましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/472-b751aa22


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。