スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

King's Bounty Warriors of the North その8

divinity001790.jpg
最近のストレス源

物語も中盤になり、召喚などの強スキルを持つ兵団、サクリファイス等の便利魔法、クラススキルが充実してきて、雑魚相手ならかなりの余裕を持って戦えるようになっています。ただ雑魚ではなく敵ヒーロー戦となると、こちらと同じように能力が上がった相手に苦労するケースが増えてきましたね。

敵ヒーローはこちらと同じように、自軍ユニットの番に一度だけ魔法を使う事ができ、この辺になると大半が全体攻撃魔法を使うようになってきます。画像で炸裂しているのはゲイザー、こちらのユニットに冷気と魔法ダメージを与えて、さらに冷気の状態異常までつく可能性があるという上位魔法です。普通の攻撃やスキルなら、召喚壁を隣接させたりで本隊への被害を無くしたり、やられても復活でなかったことにできるのだけど、ここまで広範囲にやられるととにかくキツイです。魔法スキルの性質上、使われないようにする方法もほぼ無いですからねえ。

とりあえずなるべく早く戦闘を終わらせるのと、終わる直前にパラディンをみんなで囲んで、できるだけ復活させるという形で頑張っています。それでも損害が出るから、カバーしきれなかった分は他の雑魚戦で補充かな。敵ヒーローの魔法を封じるようなスキルがあればいいのに。



divinity001791.jpg
氷の島へ

ここは見たことのない島だ。どうやらDLCで追加されたマップのようですね。出会うユニットも初めて見るものばかり。島の特徴に合わせて、氷属性のユニットが揃っています。

Lv5のユニットにも遭遇、スノーファルコンというフェニックスの氷版といった見た目ですね。Lv5で必要統率も2200というだけあって、戦闘能力も同クラスのドラゴン連中に匹敵する強力ユニットです。スキルでは画像のように氷の柱を作りだしたり、それを破裂させてダメージを与えるというユニークな物があり、攻撃に足止めに活躍できそうな感じです。

ただブラックドラゴンと同じ魔法無効を持っているのがちょっと引っかかるかな。これはあらゆる魔法の対象にならないという超強力な特性なのですが、味方の補助魔法やサクリファイスも使えなくなってしまうのです。今はこれで回復させながら戦うのがメイン戦法になってるから、活躍させるのが難しそう。他の戦法を主力にしている人なら大活躍できそうな能力の持主なので、使いこなせそうな人は編成に加えて行きましょう。



divinity001792.jpg
続いてリザード族とも遭遇

氷の島には洞窟があり、その奥にはリザード族が暮らす広大な地下世界がありました。前作の姫でも出たリザード族がDLCで追加されての登場です。特徴としては耐久力に優れているユニットが多く、飛び道具のダメージを半減するパッシブスキルを持っていたりで、遠距離キャスター系ですら他種族の前衛ユニット並に頑丈という厄介な種族です。

最初に出会うこの敵ヒーローの能力がまた高くで苦戦しますね。なんだよ防御力71って。さっき戦ったLv5ユニットのスノーファルコンに匹敵する高さです。長期戦覚悟でじっくりいけば勝つには勝てるけど、1試合にかかる長さを見るに今の戦力で挑むにはまだ早いかな。軽く偵察をしたら、ここは後回しにして他エリアの攻略に行こうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/468-0604ba3d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。