King's Bounty Warriors of the North その7

divinity001787.jpg
今日のお役立ちユニット

順調に攻略し新たな仲間ユニットも増やしています。今日編成に加えたのはこのデモノロジスト。遠距離攻撃タイプの魔術師ながら、召喚で前衛ユニットを呼び出せる能力もあって壁役もこなせるという万能タイプです。このユニットの召喚はロイヤルグリフォンなどの他のユニットの召喚とちょっと違って、自分から離れた場所にユニットを呼び出せるのが特徴。移動する手間や、召喚主が前線に出る危険をさらさずに、召喚ユニットだけを即前線に投入できるのはものすごい利点になります。その分、召喚場所はランダムでいくつか選ばれるのを指定するだけで自由がきかなかったり、召喚ユニットがオート行動で操作できなかったりという欠点はありますが、それでもシリーズでトップクラスに使えるユニットのひとつですね。



divinity001788.jpg
Runorm復活

探索を続けていたら洞窟の中で見覚えのある顔に遭遇。ヴァイキング島へのアンデッド侵攻の原因となっていたRunormです。きっちり倒したはずが闇の力でもって半アンデッド状態で復活できたみたいですね。完全な復活ではないようだけど、このまま置いといても危険なだけの奴だし、もう一度しっかりとトドメをさしておきますか。

この二戦目でも相変わらず敵の攻防の修正値は高く、なかなかダメージを与えにくい相手ですが、前回と違ってこちらの戦力も大幅にアップしています。特に前にはいなかった召喚ユニットによる壁作戦が使えるので、いくら頑丈な敵であってもこちらの後衛にまで迫られる事はそうそうありません。召喚グリフォンとデーモンで作った壁の後ろから遠距離ユニット3体で撃ちまくり、ほぼ完封の勝利となりました。成仏してくれよ。



divinity001789.jpg
こんなにメダルあったかな

ここでふと思ったのですが、前にやったときよりもメダルのレベル上限が増えているような気がします。記憶があいまいなので間違っているかもしれないけど、前はレベル3くらいが上限で、取りやすいものは中盤のこのあたりで軒並みキャップしていたような。どうやらDLCの効果でしょうか。レベル5まであるっぽいです。

全種類を最大レベルまでコンプしようという人には、やる作業量がどんと増えてかなりのイバラの道に。ただその分貰えるボーナスも増えるわけだから、より戦力アップが狙えますね。この無損害勝利はレベル5までいけば統率+1700。統率装備の2つ3つ分くらい違うから、あるとないとでは大違いです。頑張って取っていこう。もっとも、基本的に根性無しなので全キャップは目指すつもりはないですが。一つ空いてるのはトラップの実績だけど、これなんて条件もボーナス内容も嫌がらせレベルのひどい物です。自分の根性とストレス耐性を試したいという人はチャレンジしてみるのも手だけど、ゲームだし楽しめる範囲で遊んでいきましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/467-a78c5ca0