スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

King's Bounty Warriors of the North その6

divinity001784.jpg
新編成の主力

前回、ヴァイキング国を遠く離れた地に放り出されて、さらに兵団が全消滅という酷い目にあっている主人公。ここまで兵団に愛着を持って苦労しながら来た人は、あまりの仕打ちにやる気をなくしてしまう可能性もある所ですが、頑張って勢力回復していきましょう。ここから一番にやるべきなのは、やはりヴァイキングらしく海に出る事でしょうか。船にさえ乗れば今まで行った場所に戻れて、そちらで慣れ親しんだ兵団を雇いなおす事ができます。今回だと何より無限エルフを手に戻したいですしね。人間のソードマンなどを雇って損害を出しつつも海岸へ出て、一応の勢力を回復。この辺は間に合わせだと割り切って突撃させてしまいましょう。

それから改めてこのエリアを探索している中で、画像のロイヤルグリフォンを雇う事ができました。このユニットは普通のグリフォンが持つ空中移動の高い移動力、無制限の反撃スキルという前衛にうってつけな能力に加えて、ユニット召喚まで行えるという素晴らしい性能の持主です。奥にいる白いのが召喚グリフォンですが、こういった召喚ユニットはどれだけ損害を受けても、召喚主さえ減らされなければ次の戦闘でも同じように繰り出せるので、損害を気にしないでいい最高の壁として使う事ができるのです。こういったユニットが手に入ると格上表示の相手にも勝てるようになってくるので、見かけたら優先的に編成に入れた方がいいでしょう。



divinity001785.jpg
強敵ベテランオーク

最初に来たときはほとんど勝てる相手がいなかったオーク島も、だんだんと奥まで進めるようになってきました。ロイヤルグリフォンの召喚パワーで突き進んでいきます。ただ敵も要注意ユニットが増えてきていますね。このベテランオークはオークのパワーアップ版。攻撃、防御が高めでイニシアチブとスピードもそれなりにあり、さらにスキルやアドレナリンで圧倒的な勢いで接近してきます。

スキルのカウンターアタックは相手の反撃に対して反撃をやり返してくるという技で、こいつに攻撃される→自動の反撃→それに対しての反撃、と1ターンの内に2回攻撃を食らって大ダメージを食らう危険性があります。画像でも召喚グリフォン君が圧倒的な攻撃力の前に全滅一歩前。魔法や召喚のような派手な大技はないけど、攻防走と3拍子揃っていて、地味ながらこういうタイプがやっかいなんですよね。



divinity001786.jpg
サクリファイスだ!

ここでずっと探していた魔法を見つけて再びガッツポーズ。このサクリファイスは味方の兵団1つにダメージを与えて、そこから一定の割合分だけ別の兵団の数を回復することができる魔法です。この魔法が特別なのは戦闘前の手持ち兵数を超えて増やす事ができるという点。つまり生贄さえ十分な数がいれば、増やしたいユニットがたとえ店に1体しか在庫がなくても、ほとんど無制限に増やせてしまうのです。

幸い生贄役としては既に無限エルフを用意できていますから、これで在庫が危なかったパラディンや新たな主力となったロイヤルグリフォンの損害にビクビクする必要がなくなりました。こうなるとかなり強気のプレイができますね。無敵ヴァイキング伝説の始まりとなりそうな予感です!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/466-d2333830


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。