FC2ブログ








White March その3

divinity001735.jpg
新たな仲間も

オーガの襲撃を退けて、火事で燃えている家からの人命救助もして、落ち着いたところで情報収集をしていきます。辺境の地だけに外にでると危険が盛りだくさんのようでで、オーガやら狼やら襲撃を受けた人の調査やらのクエストを請け負いました。難儀な地だね。

DLCで新しく加わった仲間もここに一人、魚の詰まった樽の中から出てきました。魚の腐臭に包まれていれば慢心のしようがないから、それで慢心を浄化していたそうです。こんな返答に困る理論を聞いたのは初めてだ・・・ ザフアと名乗る彼は、自分を追い詰めて求道するタイプの人のようで、その全身も自らつけた傷で覆われているというモンクです。これまた癖のあるメンバーが加わったもんだ。専用の会話やクエストなんかもあるだろうし聞いてみたいけど、今のパーティーがバランス取れ過ぎてるからなあ。ひとまずカエド・ヌアに行ってもらいましょ。



divinity001736.jpg
ドルガンズバッテリーの話を聞く

ホワイトマーチのメインとなるドルガンズバッテリーの城ですが、入口は謎の力で封印されており調査隊を幾度も送ったにも関わらず、いまだに入る方法は見つかっていないようです。まずはそこから調べないといけないのね。じっくり行きますか。

しかしこの村がドルガンズバッテリーの秘密を求める理由は、そこにあるドワーフの技術を手に入れて村の産業を活発化させたい為だそうで、言ってみれば村おこしのお手伝いですな。確かに村で情報収集をしてる間も、難儀な地で詰みかけてるなとは思ったけど、これだけ聞くと物凄くスケールの小さな冒険に思えてしまいます。ウーディカ教の連中も狙っているような力だし、この村人にもなにか裏があるかもしれませんけどね。とにかく調査してみてですね。



divinity001737.jpg
カエド・ヌアを巡る争いも

廃城になっていたのを主人公達の力で復興させて、現在はパーティーの拠点になっているカエド・ヌア。それをもともとは俺の領地だったんだから返せと、ギャスビンなる貴族がちょっかいをかけてきています。一度公の場でジャッジしてもらい、それで引っ込んだかと思ったら、まだ裏でいろいろ動いているようですね。向こうは暗殺者を送り込んで来たり、兵を集めていたりともはや激突は必至の状況です。



divinity001738.jpg
大規模戦で激突

相手が兵を集めている知らせを受け取り、こちらも大急ぎで兵を集めていきます。城モードで雇う傭兵やRepが高ければ他勢力からの援軍も参戦するようなので、傭兵を目一杯雇っていざ出陣。

戦いは見ての通り20~30人の数同士での激突という大規模なもの。これは燃えます。仲間はけっこう柔らかめで頼りになりにくいけど、やられるままに放っておいて全滅となると、敵全軍vsこちらパーティー6人という戦いになって数で圧殺されてしまうので、味方の援護を意識しながら戦っていくといいんじゃないでしょうか。

こういう時はやはり範囲系の攻撃回復魔法が大活躍です。特に敵味方識別ができるタイプの物は、最優先で回数の限界まで使っていきたい所。同じ理由で敵のキャスター系を放っておくと仲間への被害が大きくなるので、敵後衛の動きには注意して狙えそうなら早めに倒していきましょう。ここはサガニの弓と主人公のローグスキルが活躍してくれました。

敵の副官である騎士長エメリーはこの決戦の前に一度会うので、その時に倒しておけば不参加になるかもしれません。そうと知っていれば倒しておいたんだけどなあ。集団の中に強いのが混じっているとなかなかに厄介です。

激戦の末、ギャスビン軍を壊滅させて彼の首を取ることにも成功。これでカエド・ヌアは名実ともに主人公の物となりました。こうなったらもう安心して留守にできますね。再びホワイトマーチの攻略へと取り掛かります。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/05/28 13:40 ] PCゲーム PoE White March | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/451-b4daadb5