Legends of Eisenwald その3

divinity001689.jpg
馬に乗れるユニットも

Legends of Eisenwaldをプレイ中。各地のクエストをして回りながら、自分の部隊を鍛え上げていきます。クエストではフィールドを歩き回って野盗を退治したり探し物をするようなRPG的なものの他、争っている諸侯の紛争を解決するために、協力の条件として他の諸侯を攻め滅ぼすというストラテジー的なのもあって激しい戦いとなります。

いろいろ領地間の情勢や各自の考えなどを聞くことができますが、どうやっても平和的な解決はできなさそうなので、地理的に攻めやすい所を選んでしまえばいいのかな? 他のクエストで必要になるところと敵対した場合、そのクエストは解決できなくなるようですから、コンプをしたい人は気を付けていきましょう。会話の選択肢にしれっと宣戦布告するなんてものもある為、ボタン連打するのも危険です。

戦いを続けて仲間ユニットがレベルアップし、馬に乗れるようになりました。乗馬した場合、馬や槍などの別装備分でステータスが大幅にブーストされて恐ろしい強さになります。ただ馬に乗れるのは平野などの動きやすい野外限定で、城攻めや沼などでは乗れないという弱点もあって主力にするかは迷う所ですね。仲間ユニットの場合はレベルアップ時にどの系統のクラスに行くかの枝分かれがでますから、馬は強いけど、それ以外のも色々試していこうと思います。



divinity001690.jpg
城攻め!

城へ攻めかかる我が部隊。城を落とせば部隊のリクルート制限数が+1、さらに城やその周りの領地からの定期収入も入るようになり、回復代にも苦労するような根無し草状態から解放されて一気に楽になります。

いいことづくめなのでなるべく早く手に入れたいのですが、やはりそう簡単には手に入らないようになっており、城攻めの場合は互いの部隊の力関係に比例して攻撃側がダメージを受けた状態で始まるルールになっています。当然、敵も強力な場合がほとんどで、ダメージを受けた状態でそれらの強敵を倒すという二重の苦労を抱え込む事になります。主人公スキルの一番上のツリーに攻城時のダメージ軽減があったから、それを真っ先に取った方がいいのかな。これはゲームの要になるんじゃないかと思います。

今回は他領地部隊との闘いで守備隊が事前に損害を受けていたのを見て、チャンス到来と襲い掛かってみました。7vs4ならいけるでしょ。主人公以外の場所でも争いをしているから、こういう事もあるみたいですね。漁夫の利を美味しくいただきました。



divinity001691.jpg
そして自分の城を開放

色々クエストで歩き回ったものの、最終的には力で押し通る形で自分の城へと帰り着きました。しかし身内の皆は既に殺されてしまっており、城からは怪しい人物が出てきたかと思うと、そのまま魔法らしき力を使って消え去ってしまいました。

それにしてもこの作品は1マップ毎に領地の地名とそこの人物達がどばーっと出てくるもので、固有名詞が多すぎて理解していくのは中々に厳しい物があります。こういうのはタダでさえ覚えるの苦手なのに、みんなヨーロッパの貴族系でややこしい名前だからちょっとした暗号文状態。クエストログを頼りにしていきましょう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/31 23:08 ] PCゲーム Legends of Eisenwald | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/436-7275333b