スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Geneforge 2 その10

divinity001673.jpg
超級クリーチャー

この地域にいる4勢力のリーダーと全て語り合い、どこと結ぶかの決断の時となりました。別に全てと会ってから決めなくてもいいんだけど話は聞いてみないとね。各勢力の思想や置かれている状況で考えをめぐらせる事になるのに加えて、味方をする事でその勢力が持っている研究や技術を手に入れられるようになるのでここは悩みどころですね。

一つの勢力に入ろうとすると、入る条件としてか、すぐに入れてもらった後に他の勢力への破壊活動などのクエストを受けるのですが、それを実地するまでは即敵対関係にまで悪化する事はそれほど無いように思えます。この辺は各自の関係やそれまでのクエストでどこに肩入れしてきたかにもよりそうだけど、いくつかを渡り歩いたりもできそうですね。またマップの最南西にはどこの勢力にも属していない場合にだけ友好的な隠者がいて、そこでスキルを教えてもらってどこにも属さないままで戦い抜く事もできるようです。

そんなこんなで色々試してみた結果、Fire系上位クリーチャーのDraykを手に入れる事に成功しました。いやもうこれは強いです。近距離タイプ以上の体力、Vlishの倍近い攻撃力の遠隔攻撃、Buff無しでも当てまくる非常に高い命中率と非の打ちどころのない完璧なクリーチャーですね。余っていたスキルポイントをFireに振り、さらにいつか手に入れていたFireスキル+2のリングを装備して作り出すとレベルも高くて、1体でも戦局を変えられるレベルです。Takersがよく繰り出してくるのだけど、今までこんなのと戦ってたのか・・・



divinity001671.jpg
Awakenedに所属

色々悩んだ結果、Awakenedに味方をする事にしました。ZakaryのLoyalistsも同意できる事は多いのですが、彼らにしてみれば他勢力にそれほど攻撃的ではないAwakenedも、自立しているというだけでShaperのルールに背くものであり脅威という考えが主ですからね。LoyalistsにはAwakenedを許容している人も多くいるのですが、この辺はまた今後の課題になっていくのでしょう。



divinity001672.jpg
快進撃

Draykパワーで今まで手が出せなかった場所も攻略できるようになりました。このRotghrothはBattle系近接タイプのDraykに当たるクリーチャー。Battle AlphaやBlishなどの中盤の主力クラスでは見ての通りBuffをかけて命中率40%程度がやっと、Parryまでして攻撃を回避してくるので1体相手にパーティー全滅する可能性もある難敵です。Drayk頼んだ!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/10 23:16 ] PCゲーム Geneforge 2 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/430-c22414f7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。