スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Geneforge 2 その7

divinity001661.jpg
TakersはDraykも

前回で足を踏み入れたTakersの地を攻略していますが、なんというか敵が強すぎて泣きそうになっています。彼らの一団はServileだけではなくDraykやその上位のDrakonという竜タイプのクリーチャーで構成されており、道中で出会う敵もそれに見合った強さでBuffしたVlishでも命中率50%いけばいい方という能力、敵が上位なら30%とかあります。相手が1,2体なら何とか勝てるけど、それ以上だと全滅を覚悟せねばいけません。

いろいろ頑張ってみたけど、これはどうも順番を間違えている気がします。Barzahlの方がなんとかなりそうだな。



divinity001663.jpg
Barzahlの支配地へ

彼らの一団はBarzitesと言うそうです。聞いた話だとBarzahlはSucia Islandで見つけた力に魅せられて、そういった危険な力を濫用してどんどん勢力を伸ばしているとか。師匠のShantiもそちらの方に連れ去られたという情報がちょこちょこと手に入るので、早速むかっていきます。

その道中で出会った一人のShaper、彼はShaperでもなんでもないただの商人だったのですが、BarzahlからCanisterを与えられて修行もせずにいきなりShaperの力を身に着けたそうです。なんと。確かに調べるとスキルレベルがぽんと1あがるアイテムで、こちらも便利に利用させてもらっているのですが、この調子でShaperの力をばらまいたら大変な事になるのは目に見えています。これは危険人物のような気がしてきたぞ。



divinity001662.jpg
師匠と再会

Barzitesの支配地を奥へと向かってエリアを開拓しながら、師匠の行方も探していきます。そうして森の中を調べていたときに、Servileの死体を見つけました。この地では勢力間の戦いの結果としてよく見る光景で、こちらも行き過ぎそうになったのですが、ふと違和感を感じてみるとServileにしてはずいぶん大柄に見えます。近づいてよく調べてみると、それはServileのぼろ服を着せられた師匠Shantiの変わり果てた姿でした・・・

手を縛られてひと突きにされたその様子は、何者かに捕らわれて殺された事がはっきりとしています。まさかこういう形での再会になるとは・・・ 支配地域的に犯人はBarzitesの可能性が高そうです。Barzahlも関わっているのならタダじゃおかんぞ。師匠の仇討ちを誓って、さらに奥地へと進んでいくことにします。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/28 23:06 ] PCゲーム Geneforge 2 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/427-b3c9d4ff


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。