FC2ブログ








Sacred 3 その4 (完)

Sacred 3を進めています。他のキャラも軽く試してみましたが、他は通常攻撃が基本的に近接なのでこの弓キャラが最強っぽいですね。そんな詰まったりするような難易度でもありませんけど、やはり飛び道具が強いようです。



divinity001635.jpg
ダークゲートへ向かう

弓パワーで快進撃を続けて後半に来ました。武器は前も言ったように3種類ほどの中から選ぶのですが、このキャラクターは貫通効果を持った弓が凶悪ですね。敵は数を頼りに攻めてくることが多いのですが、この武器だと正面から撃っているだけでバタバタと敵が倒れていきます。ブリザードキャノンかという威力。

ときどきカメラが横向きになって、遠くのデカいものを見せてくれる演出が入ります。こういう演出も今は専門のデザイナーや手法のノウハウなんかができていろいろ凝るようになっていますね。その分どこかでみたようなパターンが多かったり、それを見せる方に力を注ぎすぎになっている感はありますが、せっかくだし眺めておこう。



divinity001636.jpg
大ボス+幹部達

最終面では大ボスとの対決の前に、これまでに戦った敵の幹部達3人との対決というボスラッシュ。頑張っていきましょう。中央のパワー系の人が強いですね、通常攻撃が効かず、爆弾を投げて攻撃しないといけない序盤に戦った船を同じような戦いになったのでずいぶんと時間がかかってしまいました。攻撃が効く相手なら遠くからの弓で完封できる勢いなのですけどね。

最後列にいるゼーンは神の力を手に入れようとしているそうで、それを阻止するために最終決戦に赴きます。



divinity001638.jpg
神モード突入

頑張る主人公でしたが、一歩及ばずゼーンは神の力を手に入れてしまいました。2段階変形する相手と連戦という、実にラスボスらしい戦いになります。お約束だけど燃えるものだ。彼は分身を使い、3体いるうちの1体だけがダメージが入る本体となっています。ここは近接攻撃だと相当に苦労しそう。射程の長い技を使って見破っていきましょう。倒すとそのままエンディングに突入です。



クリア。いつか書いたけど、最近のゲームデザインの流行りの一つとして、より多くのユーザーを獲得するために親切、簡素な方向に舵取りをするものが増えているのですが、これも典型的なそちらのタイプの作品になっています。こういった作品では、プレイヤーを惑わせるような複雑な要素を削りまくった結果、前作でのよかった点やそのシリーズならではの特徴という所まで削り取ってしまい、前作までのファンからは総スカンを食らう事が多いのですが、レビューを見るとまさにそういう評価ですね。似たようなタイプですとDiablo3やDungeon Siege3あたりでしょうか。呪われたスリー軍団の一員として十分通用する形に仕上がっています。

そういった変化や開発も前作までと全く関係がない所ですから、前作のファンが発売日に買ったら怒り狂ってクソゲー評価をするのも妥当な所ではあります。ただ上に挙げた2作品もそうであるように、前作のファンでない人が単体のアクションゲームとして見た場合には、狙い通りの無難に楽しめる作品になっているかなと思います。

装備やスキルをあれこれ悩む必要もなく、低めの難易度、派手な演出と合わさって、とにかく暴れてスカっとしながら最後まで遊ぶことができました。弱った体にはちょうどよかったと思います。有名シリーズをガッツリ遊びたいというという気分でプレイするとかなり戸惑うことになるだろうけど、軽いのがやりたいなという気持ちで手を出す分には満足できるんじゃないかと思います。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/01/30 23:17 ] PCゲーム Sacred 3 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/419-e813a80a