FC2ブログ








The Incredible Adventures of Van Helsing 3 その7 (完)

バグで止まっていたVan Helsing 3ですが、7月にあたったパッチでいつの間にやら直っていたそうで、引っ張り出して続きをしてみることにしました。前に次は新しいキャラクターを作ってと言っていましたが、セーブも残っていたことだし、気力も少なめなことだしで前の続きをやります。



divinity001402.jpg
メカ男復活!

操作を忘れかけていましたが、軽くプレイしたらすぐに思い出して敵をなぎ倒していけるようになりました。このPhlogistoneerのクラスは飛び道具が主力で全体的に使えるスキルが多いのですが、画面の小型ミサイル一斉射撃の技が、スキルポイントを振っていくことで最高に使いやすいスキルに成長してくれました。

誘導でいちいち狙わなくてもヒットするし、射程距離も非常に長いです。さらに集団相手の場合は狭めながらも範囲効果で一網打尽に、一体の場合は全弾が集中することで大ダメージが与えられて、トドメにノックダウンの可能性もあるという鬼のようなスキルです。最初のうちは低めの威力と長めのCDで繋ぎ程度の扱いだったのですが化けてくれましたよ。科学は正義です。



divinity001403.jpg
そしてSeven君と対峙

詰まっていたメインクエストも無事通り抜けて、先に進めるようになりました。最初に詰まっていた氷エリアでのサブクエストはダメっぽいですが、あれはすでに通過したエリアになっていたので、最初からやったらもう直されているんじゃないかなと思います。これからやる人は安心して下さいな。

そんなこんなで快進撃を続けてSevenとの最終決戦です。見た目はずいぶんと禍々しくなっていますが、詰まっている時にうろうろしていたことでこちらは最大Lvの30に達しているし、スキル性能の高さも手伝って火力で強引に押し込んでいくことができました。



divinity001404.jpg
第3部、完

お、最後にまた茶柱。いいシメになりました。

戦いは終わり、カタリナさんにもう自由になっていいよと告げるHelsing。しかし彼女はそれを拒否、二人の冒険はこれからも続いていくという含みを残してエンディングになります。

バグで詰まっていた分も超えてきちんと終わらせましたが、クリアした感想も前回クリア前に書いた分とそのまま同じですね。丁寧に作られた良作ハクスラです。ただこれも前回書いたのと同じですが、単品で遊ぶと少しあっさり風味かなと感じますね。今回はおそらくセットアイテムもなくなっているので、ドロップでおお!となる回数も気持ち少なめでした。やはりまずは1,2のセットを引き継ぎしてプレイするがよさそうですね。最もこちらはクラス数が倍増していますから、色々なクラスを使って繰り返し遊びたいという人ならば、前作と同じくらいに長く楽しめるのではないかとも思います。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/356-c569013a