Hard Truck Apocalypse その5

Hard Truck Apocalypseも順調に進んでいます。WarthunderのGaijinが、ポストアポカリプス世界で車両をカスタムして遊ぶ対戦ゲームCrossoutを作っているようですが、あちらも楽しそうですね。こういう雰囲気は好きです。



divinity001376.jpg
旅は続く

今度はOracleという人物?を探す事になりました。情報を集めていくと、万物について知っているとか、人里離れた島に住んでいるとか、島に渡るための場所には巨大な怪物がいて通れないとか、それなんてファンタジー?という状況になっております。なんだかよくわからないけど、とりあえず進んでいこうか。

この辺りの地域ではいくつかの勢力があって、クエストの選択次第でどちらの方にもつくことができます。敵対したところは補給もできなくなってしまうので、アクセスのよさで味方につくところを選んでしまってもいいかも。おそらく影響が出るのは地域内だけの話で、その後のストーリーには関ってこないと思います。



divinity001377.jpg
トラックはさらに進化中

そろそろトラックである必要がないんじゃないのと思えてきましたよ。武装も組み合わせ次第では三丁ほど同時装備できるようになりました。武器はマシンガンやキャノン、レーザーまで色々な種類があるのですが、ここまで使ってみた感じだと射撃回数で勝負するタイプの武器は威力が低すぎて、たとえ束ねて運用したとしても使いにくいですね。平均的な射撃回数と威力のキャノン系か、低回数+大威力のグレネード系のほうが敵を倒しやすいです。

レーザー系は威力が高い上に射撃回数も高めという、文句なしに最も強力な武器ですが、値段がべらぼうに高いという欠点があります。武器それぞれにも耐久度があって、修理の時には元の価格に応じた修理費を取られてしまうハクスラ系のシステムになっているので、下手にレーザーで暴れまわると帰ってきて修理をしたときに地獄を見ることになります。後半はこれが主力になるのかもしれないけど、今は保管しておくか売り払って資金にしたほうがいいと思います。



divinity001378.jpg
Sea Gateに到着

謎の怪物がいると噂のエリアです。恐る恐る入り込んでいくと、遠くの方に巨大な影が動いているのが見えました。さらに近づくと、現れたのは鉄の爪を持った重機。これが怪物の正体か!

ボス戦、トラック同士とならない初の対決となります。トラックvs重機、勝つのはどちらだ!文章にするとまるで緊張感がないけど、実際は煙硝の匂いが漂う生きるか死ぬかの戦いですよ。

敵はその爪で近くにあるスクラップを掴んで、こちらに放り投げる攻撃をしてきます。最初、動きまわって敵の攻撃をかわしながら本体に火力を集中させていたのですが、どこをどれだけ撃ってもまったくダメージが入らず、何か謎があるのかと本気で悩んでしまいました。どうも敵が投げる前のスクラップに撃ち込んでそれを破壊すればダメージが入るようです。この場合相手の攻撃も同時に妨害する事になるので、一切動かずに攻撃を続けるだけで倒せてしまいます。

謎を解くまでが問題でそこを超えれば楽勝という、能力バトル物のような展開でボスを倒し、海を渡って次のエリアへと出発します。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/28 21:58 ] PCゲーム Hard Truck Apocalypse | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/348-78211c8e