スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Windward その2

セール情報を見ながらWindwardをやっています。サマーセールもそろそろ大詰めですが、今年はGOGの方で多めに買い物をしたかな。Steamがオールド系も充実させてピンチになったかと思いましたが、なんだかんだで渋めの品が多くて見ているのが楽しいです。



divinity001328.jpg
これはいい砲弾だ

町での買い物や、敵からのドロップ品では装備品なども手に入ります。装備を入れ替えながら船をより強化していくという成長要素もあって、ハマる人はアイテム掘りに熱中できそうです。装備の数値はその数値のまま能力が増減するのではなく、船の基準値に対して割合での増減になるみたいですね。同じ資金なら、強力な船にする方を選んだ方がお得でしょう。

またステータスが変わる装備品とは別に見た目や色を変えるだけのアイテムもあって、見た目にこだわる人も安心の仕様になっていますね。


divinity001326.jpg
海戦もバシバシと

友好関係の船にはお金を払って同行してもらうこともでき、最大三隻の船団を組んでの戦いができます。ただ他のエリアに行ったりロードする度に消滅してしまいますが・・・まあ値段が非常に安いので、一時的な助っ人という扱いなのでしょうか。それでも三隻で砲弾を撃ち込みまくるのは楽しくて、海賊の姿を見かけたら集団で襲いかかる海の狼となっております。

エリアを攻略し尽くしたら、さらに先の強敵が待ち受けるエリアへと移動するのですが、それとは別に最初に設定した世界には含まれない、マルチプレイ用も兼ねたエリアへの移動もできるみたいですね。好き勝手渡り歩いていました。

と、しばらくの間プレイし続けていたのですが、これはやはりマルチで楽しむのが前提っぽい作りになっていますね。サンドボックスとは言っていますが、冷静に考えてみると海洋モノ自体が交易でも海戦でも何を楽しもうがプレイヤーの自由というサンドボックス要素があるもので、きちんとしたストーリーがついてるほうが珍しいですしね。

そう考えると、ソロで遊ぶ分には他の名作海洋ゲーとガチ比較をする事になり、こちらはちょっと物足りないなあという気分になります。特に海戦が自動射撃なのが痛いです。マルチで楽しもうと思う人なら試してみる価値はあると思いますが、ソロで海洋ゲーがしたいという人はまずPort Royalなどの過去の名作を試してみた方がいいかと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/20 22:15 ] PCゲーム その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/333-189d9c72


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。