FC2ブログ








Swashbucklers その5

今日も海の旅。だんだんストーリーも進んできました。



divinity001282.jpg
メインクエストの人

メインクエストを受けられる場所は二箇所あり、それぞれ別の勢力になっています。ゲーム中では余り語られてないのと、ストーリーにもそれほど絡んでなかったけど、サブタイトルにもなっているアメリカ南軍と北軍との戦いに巻き込まれてきました。

このメインクエストはある段階まではどちらの勢力のも自由に受けられますが、何回目かの段階で忠誠を誓ってくれないと任務を与える事ができないといわれて、片方に属する事を選択することになります。この後はストーリーにも分岐があるようです。さてさてどうしたものやら。



divinity001283.jpg
アメリカの旗を掲げ戦う

いや、どっちもアメリカなんだけどね。上のおっちゃんとの縁もあって、北軍を選択してみました。さっそく任務を受けて、お偉いさんの護衛やら敵の襲撃やらに走り回ります。ちなみに勢力を固定したからと言って、海上で出会う敵対勢力と強制的に戦闘になるということはないようです。

序盤は楽々の戦闘が続きましたが、ここまでくると敵の耐久力も強烈で、さらに特殊兵器もまともに食らうとやっかいなのが増えて回避行動をする時間が長くなり、一戦一戦にかかる時間がけっこうな長さになってきます。そういう意味でも戦闘が強制じゃないのはありがたいですね。やろうと思えば、港に入る時の戦闘以外を一切せずに、一気にストーリーを進めていくこともできると思います。



divinity001284.jpg
現在の船

ストーリーが進んで船もごっつい事になってきました。基本性能の上昇とともに装備スロットも増えて、特殊武器やら大サイズのエンジンやらを積み込んで戦闘専門になりつつあります。装備もだけど、やっぱり弾丸が場所をとるから、貿易はだんだんやりにくくなってきましたね。まあここまできたら金も余ってくるから、それほどやる必要もないですが。

特殊武器はやはり接近してのバルカンが強いです。舷側からしか撃てない通常の艦砲と違い、真っ直ぐ前方へも撃つことができるので、敵艦真後ろの死角に寄せて全弾命中させることでかなりの速攻が可能に。ただ弾の補充面倒なのもあるし、艦砲だけでも十分戦えるバランスになっていますから、絶対必要というほどでもありませんけどね。



divinity001285.jpg
さらにボス戦も続く

彼のセンスの方は置いといて、時々入るボス戦もいいアクセントになっていてなかなか楽しいですね。ボス戦では回復アイテムを大量に持ってのごり押しも可能なので特に語ることもないですが、前転の回避を多用することになるので、押しやすいキーに登録しておくのがいいです。

銃は場所をとるのと、ステータスを別で振らないといけない事もあって、まったく使わなくなりました。近接攻撃に極振りして、空いたスロットに回復アイテムを持たせておいたほうが断然楽ですね。弾丸が無限とかだったらよかったのになあ。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/05/21 22:19 ] PCゲーム Swashbucklers | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/320-3bea8a7c