飛行機日記 その7

海だけでなく空も飛んでいます。後は陸か。戦車もはじめようかなあ。



divinity001280.jpg
恐怖のYak-9T

ソ連も開発が進んで、BR4.0前後の機体が使えるようになってきました。ここは20mm持ちの機体が多く、また砲自体にも癖がないので攻撃面では不自由しませんね。アシストで終わることなく、バンバン撃墜がとれます。撃墜が欲しい人はソ連、イギリスを選ぶと楽しく遊べそうです。

画像のYak-9Tは37mm砲を装備した鬼の火力を持つ機体。37mm砲装備ならアメリカにもいるのですが、こちらは何故か精度と弾速が桁違いによく、小口径機銃を撃つくらいの距離と感覚で当てることができてしまいます。そういえばよく飛んでるし、よく落とされてた気がする。

ソ連機はなじみがないのと機体数が非常に多いこともあって、使ってみないと見分けがぜんぜんつきませんな。一通り使ってみたので、これからはちょっとは相手の土俵に入らなくていい戦い方ができるようになるはず。



divinity001281.jpg
スピン中

ソ連を育て、これで五国全てでBR4.0前後の機体を使って遊べるようになりました。前も言ったとおり、この上を目指すのは途中で嫌になってきそうだから止めておいて、のんびり好きに飛んでいこうと思います。

そういうわけで再びアメリカに戻って飛んでいるのですが、アップデートでF4Uシリーズの挙動がおかしくなったみたいですね。使ってみると確かにちょっとしたことでスピンに突入して制御不能になります。スティック操作の人なら制御できるのかもしれないですが、AB専門の自分だとさすがにこれは扱えないなという気分。多分バグだと思うので、次のアップデートで直ってくれるといいなあ。

それまでは新しく加わったP-51がちょうど同じBR3.0だし、こちらに活躍してもらいます。P-51は次でBR上がりそうだしね。もしも次のアップデートでP-51がBR上がって、F4Uの機動がそのままだったら、他の国に逃げ出す予定。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/19 22:58 ] PCゲーム War Thunder | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://divinityd.blog.fc2.com/tb.php/319-052eb171